Bon-Masu

Bon-Masu

15

この夏に差し掛かる前の時期、大活躍してくれる家電といえば扇風機ですね。

今年4年目になる我が家の扇風機。

暑さ対策に加えて、洗濯乾燥やニオイ対策などなど、1年を通して稼働率の高い優れものです。

プラズマクラスター扇風機

家で愛用しているのは、PJ-F3DSというモデルで、現行版はPJ-J3DS-Wモデルといったところでしょうか。

静音・3D首振りやコードレスなどさまざまなタイプがありますね。

DCモーターの滑らかな微風、省エネルギー、そしてシャープといえばプラズマイオンクラスターが特徴です。

羽の後ろにあるのが、プラズマイオンクラスターを発生させるユニット。

プラズマクラスターは、菌やウイルスに対し、表面の細いタンパク質を切断して分解・除去します。

またイヤなニオイの成分を分解・除去し、付着ニオイ原因菌の作用も抑制してくれますよ。

風量の切替えは32段階

まずは強弱を8段階で選び、その後さらに4段階の微調整が可能、8×4で合計32段階となります。

とても使いこなせないなぁ、と思っていましたが、微風レベルではこの調整がとても有効です。

風量1から3くらいの優しい風量が、3×4=12段階で微調整できるとなると心地よく快適。

プラズマイオンクラスターの消臭効果で、枝豆の風味が消えないかが少し心配

強風にする時もありますよ、例えば茹でた枝豆を冷ます時などはかなり強くしてます。

衣類消臭モードが便利なのよ

ぬいぐるみとバッグとソファをまとめて消臭!

ニオイの付いた衣類に扇風機を向け、プラズマイオンクラスターの風を当てて消臭する機能。

完全に消臭できるわけではありませんが、気にならないレベルにニオイを低減します。 

クローゼットを全開にして、衣類をまとめて消臭するという使い方もオススメです。

アウトドア用シュラフは定期的に消臭したくなります

時間がなくて洗えない場合や、洗うことができない素材のものを消臭するのに役立ちます

部屋干しにも最適

天気の悪い日に、ベランダやバスルーム乾燥をしても、厚みのあるタオルや衣類だけ乾きがイマイチな時ってありますよね。

また、マスクなどの小物を別に手洗いした時にもピッタリ。

1〜2時間のタイマーで、弱めの風量に設定、消臭目的なら強めの風量がオススメですが、洗濯物の部屋干し臭なら微風でも防げます。

首振りにして、室内の空気を循環させながら乾燥させても良いですね。

ネイチャーウィングってなんだろう

扇風機の羽のエッジの形状がとても特徴的で、奥行きもあり立定的な作り。

羽の枚数が増えると、なめらかな風になるようです。

この製品は7枚羽なのですが、羽の形状を工夫することで、14枚羽と同等レベルのなめらかな風を送ってくれます。

その形状というのが、アサギマダラという品種の蝶が羽ばたくときの羽の「うねり」や「くびれ」からデザインしたそうです。

アサギマダラに思いをはせる

私の住む地域は渡りの通り道なので、春と秋に見ることができます。

アサギマダラをご存知でしょうか、渡り鳥のように旅をする蝶です。

冬は台湾から九州あたりで過ごし、夏は東北や北海道で過ごします。

1個体の寿命は短く、1年間を4世代で回しているようなので、その場で生活する世代と旅をする世代が、交互に現れるのが不思議です。

そもそも蝶が1000キロを超える旅をすることが興味をそそられますね。

そんなアサギマダラの羽に着目し、我々に興味を持たせてくれたシャープの開発者さんに、特大の「いいね!」ですね。

アサギマダラの羽の扇風機のおやすみモードで、蝶になって北国へ旅をする夢がみたいものですね。

マンションの1階にある私の部屋は湿度があり、油断すると壁がカビてしまうこともありました。


 
プラズマイオンクラスターがすっかり気に入った私は、空気清浄機と除湿機も購入して、部屋のジメジメやニオイ対策に成功

それらの機器についてはまた後日紹介させていただきますね。

SHARP(シャープ) リビングファン

あわせて読みたい:


Bon-Masu

盆栽を人に教える仕事をしています、家でも庭にいることが多いです。 休日は釣りに登山、気ままにアウトドアを嗜んでいます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking