マツザキ チアキ

マツザキ チアキ

92

じめじめと雨の日がつづく梅雨真っ只中、洗濯物を部屋干しすることも多いのではないでしょうか。

部屋干しは外干しに比べるとなかなか乾かないし、部屋の中の場所も取る。そのうえ、生乾き臭がしてしまい、せっかく洗濯したのにがっかりした仕上がりになることも。

さらに今の時期は、洗濯するタイミングも伺わないと、外干ししていたら急な雨でびしょ濡れ、なんてこともあります。

頭を悩ませているみなさん、アレの出番かもしれません。

現役ママ考案の室内乾燥機“カワクーナ”

カワクーナ カバー付き全身ビジュアル

スパーキークリエイト株式会社 「カワクーナ」 定価15,800円(税込)

部屋干しのストレスを一気に解消してくれるらしい室内乾燥機「カワクーナ」。

Amazonの商品説明画像には「現役ママ考案の室内乾燥機」と書かれており、家事のプロである主婦が考えたからには間違いないような気がする、期待大のアイテムです。

まずはセッティング

カワクーナ ダンボールでの梱包状態

商品が到着したときの状態はこんなかんじ。かなりコンパクトに収納されていました。

カワクーナ 全パーツ

思っていたよりパーツが分かれていたので、ちゃんと組み立てられるか不安でしたが、女性ひとりでも10分ほどでスムーズに組み立てられました。

カワクーナ カバー無し 組み立て後のビジュアル

ただ、実際に部屋に置いてみると「あれ、デカくない?」が第一印象。

その大きさ、高さ141cm x 直径65cmと、部屋がかなり圧迫されている感じがします。

しかも、ぜんぜん部屋に馴染んでいない……と落胆してしまいました。

約2時間で乾燥させ、省エネ

カワクーナ ハンガーラック 6本
カワクーナ タオルハンガー 9本

カワクーナ本体には、上部にハンガーラックが6本、中間部にタオルハンガーが9本ついています。

洗濯物同士の距離を変えたい時は、抜いて間隔を調整することができます。

不要な時はパタンと折りたためるのが◎。

カワクーナ 脚についているヒーター

スイッチを入れると本体を支える脚にくっついているヒーターから、円筒状のカバー内に温風が流れ込み、約2時間で乾燥させることができます。

カバー内の温度は70℃まで高められるので、除菌効果がアップするとのこと。

カワクーナ Amazon掲載画像 省エネについて

引用:Amazon「カワクーナ」

さらに浴室乾燥では67円(2時間使用時)のところ、カワクーナだと48円(2時間使用時)と省エネなのも財布にやさしいポイント。

ほんとに乾くの? カワクーナ

カワクーナ 2人分×2日分の量 width=

外干しするときの2人分×2日分の量を掛けてみると、ハンガーラックやタオルハンガーの本数が足りないうえに、洗濯もの同士が重なってしまいました。

この状態で2時間タイマーセットしてみましたが、やはり洗濯ものが多すぎたことと重なっていた部分があったことで、完全に乾燥させることはできませんでした。

そこで、商品の詳細ページを確認してみると、

【1】男性用トップス7枚・女性用トップス2枚・スカート1枚・ハンドタオル6枚

【2】バスタオル7枚・ハンドタオル4枚

【3】子供服9枚

との記載が。こちらを参考に干しなおしてみると、

カワクーナ ひとり暮らしの1~2日分くらいの量
こんなかんじ。ひとり暮らしの1~2日分くらいの量でもう1度2時間タイマーをセットしてみると、イヤな生乾き臭は一切なくカラリとしっかり乾きました。

ただ、ロング丈のワンピースやスカート、パンツ、デニムなどは幅や使うタオルハンガーの本数を調整するなど工夫が必要かもしれません。

ちなみに、アルミハンガーとプラスチックハンガーで試しましたが、高温の中でもハンガーが熱々になることはなかったので、安心して使えそうです。

あとちょっと乾かしたい時や少ない洗濯ものには◎

カワクーナ カバー付き写真
しっかり乾く量を把握するまでには少し慣れが必要かもしれないカワクーナ。

普段は2人×2、3日分の量を洗濯しているので、洗濯したてのものをはじめからカワクーナだけに頼るのは厳しいかもというのが率直な感想です。

それでも、天気が不安定な今の時期に「あとちょっと乾かしたい」と思うときや、明日すぐに着たいものだけをいくつかピックアップして乾かすのにはピッタリ。

カワクーナ 収納時

使わないときはハンガーラックとタオルハンガーを折りたたんで収納。パーツを分解すれば、さらにコンパクトに収納できます。

とはいえ、梅雨だけに限らずオールシーズン使用することを考えれば、出しっぱなしにしておいた方が洗濯物を干す作業はスムーズにできそうです。

生乾き臭をはじめ、さまざまな梅雨の洗濯ストレスがありますが、こういったアイテムを駆使して少しずつ解消していきませんか?

あわせて読みたい:


マツザキ チアキ

マツザキ チアキ

ROOMIE編集アシスタント|大阪から来ました|服と食とお笑い(漫才)とライブとフェスと瀬戸内海の島がだいすきです。はやく島に移住したいです。イラストはハマダユウヤさんに描いていただきました。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking