Qurumu

3

最近は、PCとタブレット、もしくはスマホの両方を使いこなして仕事をする人が多くなっています。いろいろなアプリをインストールすれば、タブレットやスマホでもかなりの作業をこなせますから、便利ですよね。

しかし、2つのデバイスを行ったり来たりすると、作業のリズムが途切れてしまいます。
 
そこで、今回はタブレットやスマホをセカンドディスプレイにできるマウントアダプタをご紹介します。

幅広い機種に対応

Image: Amazon.co.jp

Ten One Designの「Mountie」は取り付けの自由度が高いので、スマホとタブレットの両方に使えるのが特長の1つ。

セカンドディスプレイとしては画面が大きいほうが使い勝手が良いので、タブレットが設置できるのは嬉しいですね。

また、普段使っているスマホも臨機応変にセカンドティスプレイにできるのは便利です。

デバイスを行ったり来たりするよりも画面がすぐ近くにあるので、連絡を見落とすこともなくなりそうです。

推奨されているモデルはMacやiPhone、iPadなどですが、厚さが5mm~9mmまでのものであれば、Apple製品以外でも問題なく対応できるようです。

Image: Amazon.co.jp

使い方は簡単で、マウントの片方にPCを挟み込んで固定して、もう片方にスマホやタブレットをはめ込むだけです。

シリコン製のインサートパッド

Image: Amazon.co.jp

Mountie」には、5種類のインサートパッドと4枚の調整用ステッカーが付属します。これらを使ってマウント部分の幅を調整するのですが、インサートパッドはシリコン製になっています。

「タブレットを挟んでしっかり固定できるのか?」と心配になりますが、サイズさえ合っていれば、シリコン製なのでグリップが効いてホールドできる仕組みのようです

Amazonのレビューにも、「マウントに装着できるゴムの厚みを選んでつければ、問題なく装着できる」という評価がありました。

Image: Amazon.co.jp

取り付ける端末の重さにもよるでしょうが、縦だけでなく、横向きに設置することもできそうですね。

ディスプレイを邪魔しないデザイン

Image: Amazon.co.jp

Mountie」は10cmx2.2cmx6.5cmというコンパクトなサイズで、重さは約17gとのことで、どこにでも持ち運びやすそうです。

それに、マウント部分には細いベゼルを採用しており、最小限のデザインに抑えられています。表から見ると「よく支えられているな」と感心してしまうほど、繋ぎ目が目立ちません。

アダプタのせいでディスプレイが覆われてしまっては本末転倒なので、地味にありがたいところだと思います。

Mountie」があれば、オフィスはもちろん、自宅やカフェなどのリモート環境でも、仕事が捗りそう。一度使ったら、欠かせないアイテムになるかもしれませんよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Ten One Design「Mountie (iPhone、iPad用サブディスプレイ・マウントアダプタ) ブルー TEN-OT-000001」 [Amazon]

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking