きむ(ら)

きむ(ら)

1

最初は慣れなかったテレワークですが、だんだん慣れてきて素晴らしさを感じる今日このごろ。

ただ、慣れてきた頃に気になってくるのが、腰の違和感。

会社にある快適なオフィスチェアではなく、いわゆる普通の椅子にずっと座って仕事をしていると、腰や肩が凝るんです。

立って仕事をすればよいじゃない!

MAXTAND

ずっと座っていて腰や肩がこるのなら、立って仕事をすればよいじゃないか!

しかし、立ちながらPCを触ろうとしても低すぎて全然快適にならないですよね……。

そう思っていたタイミングで出会ったのが、現在クラウドファンディングサイト・machi-yaでも扱われている「MAXTAND(マックスタンド)」というPCスタンディングアーム。

MAXTAND

ずっと座って仕事をしていると体が固まってしまいがちですが、このアームを使えば立って仕事ができるので、体勢と気分を同時に変えられます!

スタンディングミーティングを取り入れている企業などもあるので、テレワークでのweb会議にスタンディングを取り入れてみてもいいかもしれません。

高さは簡単に変えられる

MAXTAND

3箇所が可動部分になっていて、これらのネジを緩めることで簡単に高さを変えることができます。

MAXTAND

一番高くすると38.1cmまで持ち上げることができます。

この高さで使うには、かなり身長が高くないと逆に使いにくいほど。

MAXTAND

逆に一番低くした場合約5cmになるので、普段椅子に座っているときは一番低くしています。

気分転換で立ち上がったときに、サッとPCも高く上げられるところが素敵ですね。

MAXTAND

外付けのキーボードを使っているときは、画面だけ目線付近まで上げるといった使い方もできます。

画面が下にあると猫背になりがちですが、画面が目線近くにあると自然と姿勢もよくなるので、これだけでも疲れ方が全然違います!

残念なところ:外に持ち出すのはちょっと辛いかも

MAXTAND

重さは約2kgとなっています。

出先で作業するために持ち運ぶこともできるのですが、やっぱりちょっと重いかも……。

とはいえ室内で持ち運ぶ程度であれば気軽に移動できる重さなので、家の中で場所を変えながら仕事をするのも中々いいものです。

付属のハンガーが地味に便利

MAXTAND

アームをテーブルなどに固定するクランプが付いているのですが、実はここにバッグなどを掛けられるハンガーが付いています。

5kgまでの荷物であればここに掛けておけるので、便利に使えます。

MAXTAND

細かいところにも気を配って作られているこのアーム、家だとあまり仕事に集中できないと思っている方にこそ使ってもらいたいアイテムです。

MAXTAND[machi-ya]

あわせて読みたい:


きむ(ら)

ICT企業に勤めるサラリーマン 兼 3歳児&0歳児(共に娘)の父親 兼 けん玉チーム「damassy」のメンバー。 趣味は旅行とカメラとけん玉。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking