山でトレーニングする女性

一度太くなると、食事制限や運動の効果が出にくいといわれる下半身。でも、じつはシンプルな運動を1日数分行うだけで、気になるところをまとめてシェイプする方法があるのです。

「足パカダイエット」4つのメリット

階段を駆け上がる女性

その方法とは、足を垂直に上げて開脚する「足パカ」と呼ばれるエクササイズ。脚・お尻・お腹が一気にすっきりするのは、次の4つのメリットのおかげです。

1.骨盤の歪みが整う

「足パカ」を行うと骨盤内や股関節周りの血流がよくなるので、代謝が上がり下半身に脂肪がつきにくくなるのだそう。さらに、骨盤のズレや歪みを矯正する効果も期待できます。

2.太ももやせに効果的

太もものスキマがなくなるのは、内転筋という太ももの内側の筋肉が衰えてしまい、そこに脂肪がつくからです。内転筋はふだん意識しにくい筋肉ですが、「足パカ」なら足を開く際に内転筋に刺激を与えることができます。

3.ぽっこりお腹が引き締まる

「足パカ」がすごいのは、深層部にあるお腹まわりの筋肉まで鍛えることができること。足と床を直角にキープするのがコツです。

4.「やせ体質」に変わっていく

「足パカ」を行うと、代謝アップが見込めるといいます。それは、お腹まわりや下半身の筋肉が、全身の大部分を占めているから。代謝が上がればエネルギーの消費量も上がり、「やせ体質」に近づきます。

「足パカダイエット」初心者コース

以上のうれしい効果を思い浮かべながら、まずは初心者向けの動きに挑戦してみましょう。

足の運動
  1. 床の上に両手を広げて仰向けになります。
  2. つま先を伸ばしたまま、足を垂直に上げます。この時、お尻の下に、折りたたんだバスタオルや、クッションを敷くのがおすすめです。
  3. 息を吸いながら、両足を同時にできる限り真横に広げます。
  4. 息を吐きながら、足をゆっくり閉じていきます。

(「Diet Plus」より引用)

足を開閉するときは、反動で雑に行わずにゆっくりと。まずは10回からスタートし、徐々に回数を増やしていきましょう。

上級者編は「足先クロス」

黒人女性

初心者コースの動きに慣れてきたら、開脚した足を閉じるときに足をクロスしてみましょう。両腕を頭の後ろで組み、下腹部にグッと力を入れながら、上体を少し起こすとさらに効果がアップします。

呼吸は止めずに自然に行うことで、有酸素運動となり、脂肪燃焼効果がアップすると言われています◎

エクササイズを行う際は、内太ももや下腹部など、やせたい部分をしっかりと意識して、負荷をかけるイメージでおこなうとよいでしょう。

(「Diet Plus」より引用)

動きが簡単な「足パカ」は、寝る前やリラックスタイムに取り入れやすく、継続しやすいダイエットのひとつ。無理せずラクにできる回数を毎日続けるだけでも、きっと下半身のラインが変わってくるはずです。

ぽっこりお腹を撃退!

Diet Plus

image via shutterstock

Ranking