Oisixの梅仕事

5月下旬から7月にかけて旬を迎える「梅」。梅干しや梅酒など楽しみ方はさまざまですが、今年は出来合いのものではなく、自分で仕込む”梅しごと“にチャレンジしてみませんか? 食品宅配サービス「Oisix」で毎年人気の手仕事キットをご紹介します。疲労回復にもいいとされる「梅」を上手に摂っていきましょう!

初心者でも安心! 届いてすぐ仕込める便利キット

Oisixの梅干し

味噌や梅などの伝統食を自宅で簡単に作れる「Kit Oisix手仕事シリーズ」。必要な食材と道具、レシピがすべてセットになっているので、届いたその日に仕込める手軽さが魅力です。

なかでも毎年完売するほど人気の「おうち時間で旬を楽しむ 梅しごと」シリーズのキットでは、梅干しや梅酒、梅ジュースなどを手作り可能。季節を感じられるものとして、毎年この時期のお楽しみにしている人も多いようです。

梅酒、梅ジュース、梅干し。お好みで選んで

今年販売されている「梅しごと」のキットは以下の4種類。どれも新鮮な大粒梅がたっぷり入っているので、初心者でも失敗しらずでおいしく作れます。

1.手もぎ梅で作る梅酒

梅酒

手もぎ梅、氷砂糖、お酒、レシピカード、ガラス密閉瓶がセットになった梅酒キット。使うお酒は麦焼酎と日本酒から選べます。梅のへたを取り、清潔なガラス瓶に氷砂糖と梅を交互に入れ、お酒を回し入れてフタをしたら仕込み完了。約3か月で飲みごろを迎えます。

2.手もぎ梅で作る黒糖梅酒

黒糖梅酒

今年から新たに仲間入りした黒糖梅酒のキット。手もぎ梅、オーガニック黒糖、麦焼酎、レシピカード、ガラス密閉瓶がセットになっています。寝かせることでこっくりまろやかな味わいへと変化していく過程は、まさに手作りならではの醍醐味です。

3.手もぎ梅の梅ジュース

梅ジュース

手もぎ梅、氷砂糖、レシピカード、ガラス密閉瓶がセットになった梅ジュースキット。梅のへたを取り、清潔なガラス瓶に氷砂糖と梅を交互に入れたら仕込み完了(仕上げにお好みで酢を入れると、すっきりした味わいに!)。

仕込みから約3週間で飲みごろを迎えます。水や炭酸で割るほか、紅茶に入れたりヨーグルトにかけたりしてもおいしくいただけますよ。

4.ごろんと大きな梅で手作り梅干し

梅干し

梅、にがり塩、もみ紫蘇、レシピカード、ジッパー付きビニール袋、干し網がセットになった梅干しキット(※保存瓶は別売り)。梅を発色させる赤しそは「もみ紫蘇」の状態で届くので、下処理いらずで初心者も挑戦しやすい工程となっているのがうれしいポイントです。

こちらは梅の状態を見て1~7日程度追熟を行ってからへたを取り、ビニール袋に入れて1~2週間塩漬けします。もみ紫蘇を加えてさらに2~3週間漬けたら、干し網にのせて丸3日間乾燥させ、表面にしわが寄ったら完成。お好みで梅酢や紫蘇と一緒に清潔な瓶に入れて、味の変化を楽しみましょう。食べごろは仕込みから約6週間程度です。

なお、1~3はガラス密閉瓶のないキット、4は干し網のないキットも選べるので、食材だけ欲しいという経験者さんも注文可能です。

緊急事態宣言は全面解除されたとはいえ、まだまだ元通りとはいえない今の状況。おうち時間の楽しみのひとつとして、梅しごとを取り入れてみてはいかがでしょうか。どのキットも毎年早々に完売となるので、気になる方はお早めに!

手もぎ梅で作る梅酒

  • 梅1kg 麦焼酎 ガラス密閉瓶付き 8,026円/密閉瓶なし 6,145円(すべて税込)
  • 梅1kg 純米酒 ガラス密閉瓶付き 6,960円/密閉瓶なし 5,079円(すべて税込)
  • 注文受付期間:6月11日(木)朝9時59分まで
  • お届け期間:6月10日(水)~6月16日(火)

手もぎ梅でつくる黒糖梅酒

  • 梅1kg 麦焼酎 ガラス密閉瓶付き 8,888円/密閉瓶なし 6,908円(すべて税込)
  • 注文受付期間:6月11日(木)朝9時59分まで
  • お届け期間:6月10日(水)~6月16日(火)

手もぎ梅の梅ジュース

  • 梅1kg ガラス密閉瓶付き 4,473円/密閉瓶なし 2,544円(すべて税込)
  • 注文受付期間:6月11日(木)朝9時59分まで
  • お届け期間:6月10日(水)~6月16日(火)

ごろんと大きな梅で手作り梅干し

  • 梅1kg 干し網付き 5,863円/干し網なし 4,543円(すべて税込)
  • 注文受付期間:6月11日(木)朝10時~6月18日(木)朝9時59分
  • お届け期間:6月17日(水)~6月23日(火)

梅仕事をやってみよう!

Ranking