最年少トップスーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。(公式LINEにてレシピの最新情報をお届けしています!)

きのこのアヒージョとバケット

今回ご紹介するレシピは「3種のきのこアヒージョ」です。働き詰めでくたくたになったときの晩ごはんや、最近流行りのオンライン飲み会にぴったりな一品。特別な食材はひとつもなし。準備と調理時間合わせてたったの15分という超時短レシピです。

どのスーパーでも季節を問わず置いていて、価格もお手頃な「きのこ」。じつは今の時期にうれしい栄養素がたくさん含まれています!

15分で完成! 3種のきのこアヒージョ

きのこのアヒージョ

「アヒージョ」と聞くと、作るのが難しいイメージがあるかもしれませんが、じつはとっても簡単!

このレシピのポイントは、きのこを3種類使うこと。食感に飽きがこず、見た目も豪華になります。口に入れた瞬間に広がるにんにくとオリーブの香りもたまりません。おいしいカリッカリのフランスパンとワインがあれば、それだけで特別な夜になりますね。

3人分

  • にんにく 2片(お好みで調節してください)
  • アンチョビ 35g
  • しめじ 70g
  • まいたけ 100g
  • えのき(白) 70g
  • オリーブオイル 150ml(レシピ1で使用する分量は入っていません)
  • 塩 ひとつまみ
  • こしょう ひとつまみ
  • 唐辛子(輪切り) ひとつまみ
  • パセリ ひとつまみ

  1. にんにくを薄く輪切りにして、分量外の少量のオリーブオイルと一緒に鍋で炒める。香りが立ってきたらアンチョビを入れ、木べらで潰していく。
  2. お好きな大きさに切ったきのこ類をすべて入れ、オリーブオイル・塩・こしょう・唐辛子と一緒に5分ほど煮詰める。
  3. きのこに火が通ったところでお皿に移し、最後にパセリをかけたら完成です。フランスパンやクラッカー、ワインとともに召し上がれ!

ジャパニーズ・スーパーフード Vol.10 きのこ

いろいろなきのこ

きのこは、種類によって栄養素が異なるので、いろいろなきのこを一緒に調理するのがおすすめ。免疫機能アップやむくみ改善に効果的など、私たちの体にとってうれしい栄養素が入っています。

しめじには、アルコールの分解を助けてくれるオルニチンという栄養素がたっぷり入っており、舞茸にはカルシウムの吸収を促進してくれるビタミンDが豊富です。ビタミンDは油に溶け出すので、こうしてアヒージョにして食べるのが最高の食べ方!

きのこアヒージョは、おいしいだけでなく栄養面でも完璧な一品になっています。

もっときのこを食べたい!

Lilyが注目する、ニッポンのスーパーフードをもっとみる

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フードを読む

image via shutterstock

Ranking