Sponsored by 大塚製薬株式会社

20200515_top_01

コロナ禍により外出の機会が減り、やっかいなのが「食べ過ぎてしまう」というストレス。家にいる時間が長く、制限された環境下でがんばる自分を甘やかして、ついおやつに手を伸ばしてしまうという女性は多いのではないでしょうか。

ストレス解消にひと役買ってくれるおやつを、逆にストレスの種にしてしまっては本末転倒。忙しくても手軽に食べられて、健康にもひと役かってくれるおやつがあれば満足ですよね。

大豆の恵みをギュッと凝縮。「SOYJOY」がすごい3つの理由

2020515_02

そんな悩める女性の味方になるのが、今回紹介する「SOYJOY(ソイジョイ)」。その名のとおり“大豆を楽しく食べる”をテーマにした焼菓子で、11種類もの味わいがラインナップされています。

「罪悪感なく食べられる」「忙しいときの間食にぴったり」と女性たちに支持される理由を探ってみましょう。

理由その1:糖質コントロールがしやすい「低GI食品」

ごはんやおやつを食べるとき、まず気になるのが「糖質」のこと。糖質を減らそうと我慢するあまり、余計に食べ過ぎてしまったり、ストレスを抱えてしまったりする人も少なくないようです。

「糖質」について考えるとき、切り放せないのが「GI(グリセミックインデックス)」という、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示す値。

「GI」の解説グラフ

GI(グリセミックインデックス)は食品に含まれる糖質の吸収度合いを示す値で、GI値が低いほど糖質の吸収が穏やかで太りにくいと言われています。

SOYJOYは糖質量が1本10g程度の「低GI食品」なので、糖質をコントロールしやすいのも特徴。食べ応えがあるので空腹を我慢することなく、おなかも心も満たしてくれるというわけです。

理由その2:小麦粉は一切不使用。栄養豊富な大豆をまるごと生地に!

0GettyImages-686845418
image via Shutterstock

大豆には植物性タンパク質をはじめ、普段の食生活で不足しがちな食物繊維や、女性の健康をサポートする大豆イソフラボンなど、様々な成分が含まれています。

SOYJOYには、この大豆の栄養がたっぷり! なんと1本あたり大豆約35粒分(※)もの栄養がつまっています。

生地に使用しているのは100%大豆粉で、小麦粉は一切不使用グルテンフリーなのに、SOYJOYのもちもちとした食感が実現できるのは驚きです。

※ うす皮を除く

理由その3:手軽に良質な「タンパク質」が摂れる

タンパク質は、健康なカラダを維持するために欠かせない栄養素

タンパク質には「動物性タンパク質」と「植物性タンパク質」の2種類があり、動物性と植物性の両者をバランスよく摂取することが大切です。

20200515_table01_2
※1985年FAO/WHO/UNU 2~5歳によるアミノ酸評価パターン、アミノ酸成分表2010より

そして、ここでも注目したいのが「大豆」。タンパク質の栄養価は「アミノ酸スコア」で評価され、スコアが100に近いほどタンパク質の栄養価が高く、良質なタンパク質とされています。

上の表からも分かるように、大豆の植物性タンパク質は、アミノ酸スコアが100で動物性タンパク質と同等。つまり、良質なタンパク質を摂れるのが大豆なのです。

おいしいから選びたい! SOYJOY、そのお味はいかに

そんな大豆の恵みが手軽に摂れるSOYJOY。しかし、その魅力は栄養だけではありません。

「ナッツ系」「フルーツ系」「クリスピー」「スコーン」の4シリーズ、全11アイテムある種類豊富なSOYJOYを実際に食べてみました。

糖質26%カット! リニューアルした「ピーナッツ」

ソイジョイ ピーナッツ
ソイジョイ ピーナッツ

リニューアルして糖質が26%もカット (※)された「ソイジョイ ピーナッツ」は、糖質が気になる人はぜひ手にとってほしい1本。パッケージを開けた瞬間からピーナッツバターのような芳醇な香りが漂います。

生地が大豆粉100%と聞き、モソモソしていて食べにくいイメージがあったのですが(すみません!)、生地はしっとり。

ゴロゴロ入ったピーナッツの食感は、ナッツ好きにはたまらないですね。甘さ控えめでお酒のおつまみにもよさそうです!

※当社従来品「ソイジョイピーナッツ」比

フレーバー豊富で、選ぶのも楽しい!

ソイジョイ
画像左から/ソイジョイ ブルーベリー、ソイジョイ クリスピー ホワイト マカダミア、ソイジョイ スコーンバー(プレーン)

パソコン作業の合間、手にとったのが「ソイジョイ ブルーベリー」。レーズンやパイナップルも入って、フルーツケーキのような上品な味わい

「ソイジョイ クリスピー ホワイト マカダミア」は、ホワイトチョコレートにも豆乳を使用するこだわりよう。サクサクしたクリスピーの軽い食感は、いくらでも食べられてしまいそうです。

「ソイジョイ スコーンバー(プレーン)」はほどよく効かせた塩味が丁寧に焼き上げたスコーンさながらで、紅茶とともに上質なアフタヌーンティーを気取りたくなります。

他にも、「ナッツ系」にはアーモンド&チョコレート、「フルーツ系」には3種のレーズン、ストロベリー、2種のアップル、「クリスピー」にはピーチ、バナナ、ミックスベリーのフレーバーがあります。

これだけ種類があるので気分やシチュエーションにあわせて選ぶのも楽しいですし、スリムなスティック状なのでストックに場所もとりません。

低GI食品で、大豆の栄養を摂取できる「SOYJOY

「カラダにいいなら、多少のおいしさは目をつぶらなくては」という試食前にひそかに抱いていた思いは見事に払拭され、おいしさと健康感がちゃんと両立しているおやつであることを知りました。

どのアイテムも手やデスクを汚さずに食べられる優れもの。ただでさえストレスが多いこの状況下こそ、間食くらいは思い切りおいしくて、カラダにいいものを食べたいですね。

上手に取り入れて、家で過ごす時間の楽しみにしてみませんか?

↓ 「ソイジョイ」の購入はこちらから。

ec-logo-otsuka_plusone
ec-logo-lohaco
ec-logo-amazon
ec-logo-rakuten

SOYJOY

Ranking