上松 まるこ

上松 まるこ

5

夏に向けて気温が上がるとともに、家で冷たい飲み物を飲む機会が増えてきた最近。

我が家では、いろんなアレンジが楽しめるある“紅茶”が大活躍してくれています。

GSフード「ブラックティー」

GSフード「ブラックティー」

GSフード「ブラックティー」左:アールグレイ 1,175円(税込)右:低甘味タイプ 1,044円(税込)

それはGSフードの「GSブラックティー」

5倍希釈用濃厚紅茶で、KALDIなどでも買うことができます。

アールグレイ、加糖、低甘味の3種類が展開されていますが、我が家で楽しんでいるのは、柑橘系の落ち着きある芳香としっかりした甘さが特徴のアールグレイと、甘さ控えめな低甘味の2種類です。

容量は500mlですが、実際には5倍希釈で少量ずつ使用するので、何度も楽しむことができコストパフォーマンスが◎。

今回は、夏におすすめの飲み方をいくつか紹介します。

アレンジ①:アイスティー

まずは定番の飲み方の紹介です。

氷をたっぷりいれたグラスに、ブラックティーを注いだら、ブラックティーの約4倍の水を注ぎ混ぜます。

GSフード「ブラックティー」

仕上げにスライスレモンを入れれば、「カフェ風アイスティー」の完成です!

ほとんど手間なく時短で、甘さ控えめのおいしいアイスティーが飲めるので、この一杯を飲めるだけでリピートする価値アリ。

紅茶好きには一度試してみてほしいです。

アレンジ②:シュワシュワ感が夏にピッタリ! ティースカッシュ

GSフード「ブラックティー」

シュワシュワしたドリンクが飲みたいなという場合には、水を炭酸に変えてみてください。

そうすれば、シュワシュワとした喉越しが爽やかな「ティースカッシュ」に!

お家で育てているミントを加えて、より爽快感たっぷりに仕上げるのが好きです。

アレンジ③:濃厚なロイヤルミルクティ

GSフード「ブラックティー」

水や炭酸水の代わりに牛乳を注げば、アイスロイヤルミルクティに。

加糖で甘いアールグレイと牛乳の相性が最高で、テレワーク中に「甘い物が飲みたい!」というときに最適。

あっさりとした味わいを楽しみたい場合には低甘味で作ってみてくださいね。

アレンジ④:ティーハイボール!

GSフード「ブラックティー」

缶のハイボールや、おうちにあるウイスキーと炭酸水を割ったものにブラックティーを足せば、ティーハイボールに!

程よい甘さと紅茶の香り高さが絶妙にマッチし、ハイボール苦手派のわたしでもとっても飲みやすい一杯が完成します。

「今日はちょっとお酒飲もうかな」という時に、炭酸水やアレンジしやすいドリンクが何本かあると、帰りに特に何も買い足さなくても気分に最適なドリンクづくりが楽しめるからいいですね。

アレンジ⑤:フレンチトースト

GSフード「ブラックティー」

この紅茶を使って「フレンチトースト」も作ってみました。

<作り方>
①ボウルに溶き卵と牛乳、ブラックティーを入れて混ぜ合わせる。
②そこに食パンを浸し、液をしっかりしみこませる。
③バターを溶かしたフライパンに、液がしみこんだ食パンをいれ、蓋をしながらじっくり焼く。
④中までしっかり火が通ったら、お皿に移し、お好みでシナモンや蜂蜜をふりかけて完成!

口に含むと同時に、ふわっと紅茶の香りが広がるのがいい!

ドリンクづくりだけでなく、お菓子づくりの際に、手軽に紅茶の風味を加えられるので便利です。

アレンジ⑥:コンビニアイスにちょっぴり高級感をプラス

GSフード「ブラックティー」

バニラアイスに、低甘味のブラックティーをかけるという味わい方も!

甘くなりすぎないので、コンビニアイスにちょっぴりアクセントを足したいときにおすすめです。これだけで味わいに高級感が出ます。

もう少し暑くなったら、かき氷のシロップがわりにして味わってみたいな~。

おもてなしにもピッタリ

GSフード「ブラックティー」

とにかく手軽なので、ストックがあれば、急な来客時にもおいしい本格アイスティーを簡単に出すことができるGSブラックティー。

お呼ばれ時の手土産にしても良いでしょう。

紅茶好きや、夏のドリンクづくりを楽しみたい人は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

GSブラックティー

あわせて読みたい:

上松 まるこ

奈良で暮らしてます。日々を豊かにする便利グッズやこだわりアイテム、おでかけがもっと楽しくなるような小物に弱いです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking