マツカ

マツカ

20

サンダルで出かけるのがラクな季節ですね。

今シーズン履き倒せるサンダルを探しているのですが、なかなか好みのものに出会えず……。

そんなときにとりあえずで買ったダイソーのサンダルが、予想外に活躍してくれているんです。

ワンコインのTeva風スポサン

ダイソーのスポーツサンダル

DAISO「スポーツサンダル」550円(税込)

ダイソーの「スポーツサンダル」は、高見えと話題なだけあって、本当にワンコイン?と疑ってしまうほどのクオリティ。

Teva風のシンプルなデザインで、カジュアルな雰囲気が夏の身軽スタイルにマッチ。

本命サンダルまでの繋ぎにと思ってましたが、これでワンシーズン履き倒せそうなくらいです。

歩きやすさ、履き心地もいい感じ

ダイソーのスポーツサンダル

ワンコインだからと言って、つくりも妥協していません。

ソールはやわらかいクッション素材で、歩きやすく足にフィット。片足約85gと軽く、長時間履いていても疲れを感じにくい印象。

ダイソーのスポーツサンダルのソール

厚みはかかと部分で2.5cmほど。

爪先側の方がやや低めになっているので、ぺたんこ靴のような足裏の疲れも少なく感じます。

ダイソーのスポーツサンダルの裏面

裏面も真っ平らではなく、波型の滑り止めが。

普段使いはもちろん、これからの季節は海やプールなどレジャーにも持ってこいですね。

ベルトでサイズも調節可能

ダイソーのスポーツサンダルのベルト

足首、かかと、甲の3箇所のベルトで、支えも万全。

サイズはキッズ用18cm、レディース用24.5cm、メンズ用27cmの3種類。キッズ用のみ330円です。

サイズ展開は少ないですが、ベルトで調節すれば案外フィットするので、S・M・Lサイズ感覚で普段より大きめサイズで選ぶとちょうどいいかも。

気兼ねなく、ガンガン履き倒そう

ダイソーのスポーツサンダルを履いたイメージ

ベルトや繋ぎ目などのパーツがけっこうしっかりしていて、ぱっと見ワンコインには見えないんですよねえ。

乱暴に扱わなければワンシーズンは平気で持ちそうですし、本命サンダルはお出かけ用にして、こちらをレジャー用として使い倒してしまうのもアリかも。

しっくりくるサンダルがまだ見つけられていない方、とりあえずダイソーのスポサンを履いて本格的な夏を迎える準備をしましょう!

DAISO

あわせて読みたい:


マツカ

函館生まれ、ときどき写真屋。 お酒のために体づくりを始めました。

feature

荷物は最小限に。肩の力を抜いて、足取り軽く爽やかに街中を歩きたい。そんな「ちょうどいい」スタイルをご紹介。思い切って身軽にすれば、ほら、いつもの景色も違って見えてくるかも!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking