sato

sato

10

梅雨がはじまると、朝手に取る確率がグンと上がるのがリネンの服。

汗っかきの子どもにもよさそうだよな〜と思っていたら、無印良品の子ども服にフレンチリネンで作られたものがありました。

気楽なリネンを子どもにも

無印良品 「フレンチリネン洗いざらし 半袖オーバーブラウス(ベビー)」

無印良品 「フレンチリネン洗いざらし 半袖オーバーブラウス(ベビー)」 2,990円(税込)

フレンチリネンは無印良品の定番素材。

さまざまなデザインの日常着がお手軽な価格で手に入るため、毎年人気ですよね。

無印良品 「フレンチリネン洗いざらし 半袖オーバーブラウス(ベビー)」

そのフレンチリネンを使ったベビー用のブラウスがこちら。

胸元にはギャザー、背中にはボタンが3つ並ぶ可愛らしいデザイン。

無印良品 「フレンチリネン洗いざらし 半袖オーバーブラウス(ベビー)」

1度洗うと少しクタっとなり、リネン特有のラフな質感が際立ちます。

ベビーは、80〜90と100〜110の2サイズ展開。

キッズも同じデザインで、120〜130の140〜150の2サイズ展開しています。ちなみにベビー、キッズともにフレンチリネンのワンピースもありました。

素材も作りもよくお値段も手頃なので、毎シーズンかなりお世話になっている無印良品の子ども服。

大好きなリネン素材があるなんて、うれしい限りです。

汗っかきさんこそリネン

無印良品 「フレンチリネン洗いざらし 半袖オーバーブラウス(ベビー)」

子どもはもともと体温が高く、それでいて動きまくるので、真夏でなくとも気がつくとすでに汗だく。

そんな子どもにこそ、すぐに乾いてくれるリネンはぴったりな素材だと思うんです。

汗で濡れた服が冷えるとよくないので夏は何度も着替えさせる必要があるのですが、着替えを嫌がられるとひと苦労……。

リネンなら冷える前に乾くので着替えの回数も減りそうです。

無印良品 「フレンチリネン洗いざらし 半袖オーバーブラウス(ベビー)」

部屋干しが多くなる梅雨時期にも、うれしいポイント。

リネンは天然繊維の中でも特に丈夫といわれていて、水に濡れると強度が増すという性質も。

洗濯で生地が痛みにくく、むしろ風合いが増すので食事や外遊びで汚れてもガシガシ洗えちゃいます。

上品なデザインも◎

無印良品 「フレンチリネン洗いざらし 半袖オーバーブラウス(ベビー)」

子どもの服選びは動きやすさと洗濯しやすさ重視。おのずとカジュアルなアイテムだらけになります。

結果、街へのお出かけも近所の海も基本同じような服装になってしまいがち。

こちらはふんわりとしたチュニック型で動きやすいのに、上品さもあるのでお出かけ感を演出できる点もグッド。

無印良品 「フレンチリネン洗いざらし 半袖オーバーブラウス(ベビー)」

シャツやブラウスは動きにくそうなので買ってもあまり着ないままということも多いのですが、これならTシャツ感覚で着られます。

無印良品 「フレンチリネン洗いざらし 半袖オーバーブラウス(ベビー)」

秋になったらカーディガンのインナーとしてもよさそう。

残念なところ:サイズはジャストで良かったかも

すぐに成長してサイズアウトしてしまうので、いつもワンサイズ大きめを買う習慣が。

このブラウスも迷わず大きめを購入したのですが、着せてみたらほぼワンピース……。

うちの2歳児は男の子。これはちょっとガーリー過ぎてしまいました。

来年にはちょうどよく着られそうです。

無印良品 「フレンチリネン洗いざらし 半袖オーバーブラウス(ベビー)」

本来はブラウスなので、ナチュラルなスタイルがお好きなら男の子でも全然アリ。

小さい男の子がふんわりガーリーな服装をしているのって、かわいいんですよね。

ただ、やはり好みはわかれそう。

定番のシャツなど、リネンを使ったもう少しシンプルな子ども服もあったら選択肢が広がりますよね。

楽天なら発送まですぐ

購入したのは、楽天市場で6月からスタートした無印良品のオンラインショップ

現在、ネットストア需要が増えている関係もあり、無印良品のオンラインショップは注文から発送までかなり時間がかかる印象ですが、楽天のショップ注文の翌日には発送されました。

無印良品 「フレンチリネン洗いざらし 半袖オーバーブラウス(ベビー)」

すぐに着せたいという方は、楽天での購入がおすすめですよ。

フレンチリネン洗いざらし 半袖オーバーブラウス(ベビー)[楽天市場]

あわせて読みたい:


sato

ライター/コピーライター。広告制作会社と化粧品メーカー宣伝制作部を経てフリーランス。2ヶ月間旅に出てみたり、2泊3日で山に登ってみたり、家ソトも大好きだけど、いちばんのお気に入りスポットは我が家のソファーの上。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking