小池田

小池田

1

スマホやタブレット、ノートパソコン。複数のデバイスを持ち歩いていると、その分必要なのがさまざまなタイプの充電ケーブル

毎回すべて持ち歩くとなると、地味に荷物になるんですよね。

どんなデバイスにも接続できるコンパクトケーブル

inCharge 6

そんな悩みを解消してくれそうなのが、「inCharge 6」。

キーリングタイプのケーブルなのですが、なんとこれひとつであらゆるデバイスに接続可能なんです。

inCharge 6

インプットはUSBとUSB-C、アウトプットはMicro USB+LightningとUSB-Cに対応。

イヤホンやヘッドホン、スマートウォッチやゲーム機器など、とにかくさまざまなデバイスに繋ぐことができるので、外出時にゴチャゴチャといろいろなケーブルを持ち運ぶ必要もなし。

友人のモバイルバッテリーを借りようと思ったら、端子が違って充電できなかった……なんていう「あるある」も解決してくれそうです。

inCharge 6

また、充電だけでなく同期機能も搭載

デバイスからパソコンにデータを転送することができるので、仕事中にも重宝しそうだなぁ。

頑丈で断線しにくい

inCharge 6

充電ケーブルって一定期間使うと断線してしまうイメージがありますが、inCharge 6は超頑丈

ケーブルをTPU(ポリウレタン)で保護し、その上からナイロン繊維で編み込まれた布で覆いこむことで断線しにくいような構造になっているのだとか。

inCharge 6

ちなみに、ケーブルがちょっと短いかも?という方のために、同じ端子が搭載された「inCharge 6 Max」も展開中。

長さが1.5mほどあるので、自宅やオフィスで使うならこっちがいいかも。

もう充電器忘れで悩まないぞ

inCharge 6

コンパクトでかさばらないので、いつも鍵につけておけば「充電器を忘れてしまった……!」なんてハプニングも防げそう。

inCharge 6

inCharge 6は現在、クラウドファンディングサイト・machi-yaで支援を募集中です。

外出先での充電問題を、身軽かつスマートに乗り越えちゃいましょう!

2×3=6 あらゆるポートに対応したミニマルケーブル : inCharge6[machi-ya]

あわせて読みたい:


小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking