ユキコニシムラ

ユキコニシムラ

11

いまや外出時の必需品のひとつとなったマスク。

つけているだけでも口周りが蒸れてストレスなのに、暑くなってくるとさらにストレス……。これからの季節は熱中症にも気をつけないといけませんよね。

夏でも快適につけられるマスクはないかな?

夏でもさらっとしたつけ心地の「アイスマスク」

株式会社サトー 「ice mask 2枚入り」 2,400円(税込)

市販の布マスクもいろいろある中、どれにしようか迷っていたときに出会ったのが、株式会社サトーの「ice mask(アイスマスク)」

ニットで立体的に編み上げられた、洗って何度でも使用できるマスクです。

ニットは暑いかも?と思ったけれど、触れてみるとさらさらとした糸で編まれていて、むしろ心地いい。

ポリエステル素材を使用し薄くなめらかに編んでいる上に、サイドには通気性の高いメッシュ構造を採用しています。

顔にしっかりとフィットしながらも、崩れにくい立体構造なのでつけていても不快感ナシ。マスクをすぐに外したくなる私でも、これなら長時間の着用にストレスを感じないかも!

横幅18cm、高さ12.5cmと女性に合わせたサイズ感ですが、男性も使用することができますよ。

暑い日は保冷剤も入れられるよ

「それでもやっぱり暑い〜! マスクを外したいけど外せない!」って日もありますよね。

そんなときは付属の保冷剤を凍らせて入れることで、さらに涼しく過ごすことができます。

保冷剤は20gとコンパクト。半分に折って凍らせ、マスク下部のスリットから入れるだけ。冷凍庫で凍らせれば、約2時間冷却効果が持続します。

着用したときの見た目にも響かず、息苦しさもほとんど感じないのですが、溶けてくると水滴がつくのだけが少し残念。

保冷剤を入れた様子

それでも口元がひんやり気持ちよく、これなら真夏の暑い日も乗り切れそう

保冷剤が入るポケット部分には、手持ちの不織布フィルターを入れて使うこともできますよ。

細部への工夫で、ノーストレスなつけ心地

保冷剤の他にノーズワイヤーも付属しているので、お好みで鼻部分に装着することも。

ノーズワイヤーがあることでフィットしやすく、マスクがずり落ちることも防げます

そして何よりお気に入りなのが、この耳紐

柔らかく編まれた耳紐により、耳が痛くなりにくいんです。紐は好きな場所で結んで調整することができ、長いまま耳の横に垂らしてもかわいい。

紙マスクや布マスクなど色々使ってきた中で、この耳紐が一番快適だと感じました。

ニットならではの質感と機能性

ノーズワイヤーを入れるときにちょっと布を引っ張ってしまって、糸が飛び出したのはショック。取り扱いにはちょっと気をつけないといけないかも。

ポリエステル100パーセントなので、綿などに比べ保湿性は劣るけれど速乾性は優秀。手洗いしてもシワにもなりにくく、乾くのも早いので毎日使っています。

色は少し光沢のあるベージュ・ブルーグレー・ピンクの3色展開。使用しているベージュは肌なじみもよくやさしい色合いで、「それどこのマスク?」と聞かれることも。

試してきたどのマスクよりも心地よく感じたアイスマスク。つけ心地良好なマスクがあれば、この夏は気持ちよくお出かけできそうです。

ice mask 夏用アイスマスク[株式会社サトー]

あわせて読みたい:


ユキコニシムラ

ユキコニシムラ

一日の大半を家の中で過ごす。毎日の暮らしがもっと楽しくなるように考えながら、現在3歳と1歳の育児に奮闘中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking