covacova.

covacova.

12

いよいよ梅雨の時期がやってきました。

でも、突然の大雨に備えてレインカバーを持ち出したり、ガチガチのレインシューズを履いていくのは面倒ですよね。

そこでみなさま、今年の梅雨シーズンはレインシューズに見えない靴でお出かけしましょう。

えっ、レインシューズなの!?

チル CCILU カジュアルレインシューズ PANTO RIO

CCILU 「カジュアルレインシューズ PANTO RIO」 7,480円(税込)

今回ご紹介するのはccilu(チル)というブランドのレインシューズ。

最初見たとき全然レインシューズに見えなくて、配色がきれいな靴だなって思ったほどです。

どうですか?レインシューズに見えないでしょ?

こだわりの素材

チル CCILU カジュアルレインシューズ PANTO RIO

アッパーは軽くて高機能な独自素材で、合成樹脂の「ccilcell」が使われています。

防水性はもちろん、軽くてとても柔らかいので1日履いていても快適でした。

チル CCILU カジュアルレインシューズ PANTO RIO

インナーはウェットスーツと同じ素材が使われていて、防水仕様のため梅雨時にはバッチリ。

丈夫で伸縮性がある素材は足へのフィット感もとてもよかったですね。

あと、不要なかかとの浮きを抑えてくれるので、それもフィット感のよさに繋がってる感じです。

チル CCILU カジュアルレインシューズ PANTO RIO

ソールはグリップ力がある素材が使われていて、滑りにくくなっています。

クッション性も高く柔らかいので、素足で履いても気持ちよく歩くことができました。

気になるところ:仕方ないけど通気性は良くない

チル CCILU カジュアルレインシューズ PANTO RIO

そもそもそこを気にしちゃいけない気はしますが、当然通気性はよくないです。

インナーに水が入ってしまうと溜まるくらいなので……。

逆に考えると保温性があるインナーは、ちょっとした雪のシーズンにも活躍してくれそうですね。

雨の日以外も履ける

チル CCILU カジュアルレインシューズ PANTO RIO

オフ着に合わせて履いても、全然違和感はありません。

いかにもレインシューズ!って感じではないし、靴のバリエーションとしても追加できますね。

最後にもう一度言いますけど、本当にレインシューズっぽく見えないのがこの靴の一番の特徴。

ハイカットモデルもあるccilu(チル)のレインシューズ。梅雨の足元を楽しむアイテムに、おひとつどうですか?

カジュアルレインシューズ PANTO RIO[ccilu]

あわせて読みたい:


covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking