森野 日菜子

森野 日菜子

8

何かとジャラジャラして持ち歩きにくい、鍵。

三つ折りタイプのキーケースってまとまりはするけれど、いくつも付けていると閉めにくいことも。

そんな鍵問題のあれこれを、ファスナーで解決したアイテムがあるんです!

ファスナーを引くと鍵が出てくるって新しい!

sliding keys“cloche”(スライディングキーズ“クロシェ”)
ファスナーを引いてケースを開くかと思いきや、なんとファスナーと連動して下から鍵が出てくるんです!

sliding keys“cloche”(スライディングキーズ“クロシェ”)は、ファスナーを今までとは違った視点で用いることによって生まれたアイデア商品。

三つ折りキーケースなどをはじめとした従来のケースだと、まずはケースを開ける必要がありましたが、これならまさに一瞬。

車などの大きなキーは、背面のリングに

sliding keys“cloche”(スライディングキーズ“クロシェ”)

ケースに収まりきらないキーは、背面にある二重リングにつけることもできるのだそう。

すべてのキーを1つにまとめて持ち歩けるのは便利ですね。

カラーバリエーションも豊富

sliding keys“cloche”(スライディングキーズ“クロシェ”)

国産シュリンク革のカラーバリエーション

sliding keys“cloche”(スライディングキーズ“クロシェ”)

イタリア製オイル革のカラーバリエーション

sliding keys“cloche”」は、柔らかく傷のつきにくい国産シュリンク革と、使うほど味わい深く変化するイタリア製オイル革を使った2パターンがあり、それぞれ5⾊展開ずつとなっています。

鮮やかな発色のものはキーケースだとあまり見かけないので、周りの人と被らなさそうでうれしいな。

ちょっと自慢したくなるキーケース

sliding keys“cloche”(スライディングキーズ“クロシェ”)

ファスナーの概念を超えてつくられた「sliding keys“cloche”」。

おもしろいアイデアアイテムは、友達にちょっと自慢したくなっちゃいます。普段の使い勝手もよさそうだし、キーケースの新しい選択肢として取り入れてみてもいいかもな〜。

sliding keys“cloche”(スライディングキーズ“クロシェ”)

あわせて読みたい:


森野 日菜子

Freelance Writer / Director. 海と山と旅 。Oregonが好きです。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking