ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

8

7月のレジ袋有料化に向けて、エコバッグをもって買い物に出かけるようになりました。

ただ、小さく折りたためるエコバッグはたくさんあるけど、広げた後にまた小さくまとめるのって少し面倒くさいんですよね。

そんなエコバッグの小さなストレスを解消してくれるアイテムがあったのです。

手のひらサイズで持ち歩きにピッタリ

Shupatto「コンパクトバッグ(M)」を肩にかけている

マーナ 「Shupatto コンパクトバッグ(M)」2,138円(税込)

それで結局、何かしらの手荷物を持って半日移動していた私ですが、このバッグに出会ったことで、常に両手を空にして帰ることができるようになったんです。

こちら「Shupatto」というエコバッグシリーズのひとつ。

エコバッグのポリエステルとかナイロンの丈夫で汚れない生地が好きな私。

気に入ったデザインがあるとサブバッグとして購入しちゃうことが多いんですが、このバッグは機能的なところが気に入って選びました。

Shupatto「コンパクトバッグ(M)」をたたんで手に持つ

畳むとコンパクトな手の平サイズになるこのバッグ。

Shupatto「コンパクトバッグ(M)」をサコッシュに入れる様子

サコッシュのポケットにとりあえずインしておきます。

使うか使わないかわからないときも、バッグにポイっと放り込んでおけばOK。

キュートなフォルムで大容量

Shupatto「コンパクトバッグ(M)」を広げたときの全体写真

ボタンを外し広げれば、かわいいバッグへ早変わり。

私が購入したShupattoのMサイズは、幅30cm×高さ32cm。

なんと、パソコンも余裕で入るほどの大容量なんです。

シンプルなカラーと、独特なドレープや折り目のプリーツが効いた見た目は、いかにもエコバッグ!じゃないのがお気に入り。

カジュアルな服装との相性も◎ですよ〜。

Shupatto「コンパクトバッグ(M)」を肩にかけている様子

荷物を持ち続ける状態はストレスですが、増えた荷物をいれて肩にかければ、持ち歩いてるのを忘れる身軽さ

カラーやデザイン展開も豊富なうえに、ショルダータイプやリュックタイプもあるそう。

好みやシーンに合わせて選ぶのもいいかもしれないですね。

一瞬で手の平サイズに元通り

Shupatto「コンパクトバッグ(M)」の両端を持っている様子

使ったあと、コンパクトな手のひらサイズに戻すのは一瞬&超簡単

こうやって……

Shupatto「コンパクトバッグ(M)」の両端を引っ張る様子

両端のグレーの部分を左右にエイッと引っ張るだけ。

引っ張った瞬間「シュパッ」と音がするのを聞いて、「商品名はここから来ているんだろうな」と……(笑)。

Shupatto「コンパクトバッグ(M)」端から巻いている様子

最後はクルクルして……

Shupatto「コンパクトバッグ(M)」を巻き終わった様子

ボタンを留めれば元通りに。

Shupatto「コンパクトバッグ(M)」をサコッシュに入れている

普段使いにはもちろん、旅先でもひとつ忍ばせておけば、お土産の購入後に重宝しますよ。

エコバッグにしては優秀だな~

Shupatto「コンパクトバッグ(M)」をサコッシュのポケットに入れ中を見せている

ポリエステル100%で、汚れに強いShupatto。もちろん、エコバッグとしても優秀です。

もともとエコバッグの「折りたたむのめんどくさい」問題を解決するために、生まれたプロダクトなんだそう。

食パンを手に持つ

仕事帰りに朝ごはんの食パンを買い足したときも……

口が狭くて中身が見えないのもいいですし、肩にかけて帰れるので重い荷物を運ぶ場合も、負担を軽減できますよ。

食パンをShupatto「コンパクトバッグ(M)」に入れている

ラクラク持ち帰りま~す

私は、ひとり暮らしでそんなに大量に食材を買うことも少ないのでMサイズにしました。

Lサイズなら広げて、スーパーのカゴにそのまま設置することもできるようです。

より多くの荷物をいれたい場合は、Lサイズをチョイスする方がいいかもしれませんね。

残念なところ:エコバッグにしては、安くないかも…?

Shupatto「コンパクトバッグ(M)」を手に持ち上から見た写真

手頃さがイメージのエコバッグ。

シュパットは汎用性が高いので個人的には満足していますが、エコバッグとしては少し高めかも……。

エコバッグorサブバッグとして、「デザインがかわいくて簡単に収納できるものを探してる」という人にとってはとても良いアイテムだと思います。

銭湯バッグとしても愛用中

Shupatto「コンパクトバッグ(M)」に銭湯セットを入れている

とにかくシンプルな設計で丈夫、汚れたり濡れても丸洗いできる

Shupatto「コンパクトバッグ(M)」を石ころがある場所に置く

タフでガシガシ使えるエコバッグって、便利すぎるな……。

つまり使う人次第でいかようにも使えるので、私は銭湯バッグとしても愛用中。

ジムバッグやお弁当バッグなんかにしてもいいと思いますよ。

Shupatto「コンパクトバッグ(M)」を折りたたみコンパクトになった状態
ひとつ持っていると便利なエコバッグ。サブバッグとしても大活躍してくれています。

とてもコンパクトに収納できるので、カバンの中でかさばることもなさそう。

ぜひ、このエコバッグで“たたむの面倒くさい問題”をシュパッと解決してみませんか?

※本記事は2019年9月5日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by 浅田 よわ美

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking