Kanro

Kanro

12

今年も雨の季節がやってきましたね。わたしの住んでいる地域も梅雨入り秒読み。

いつもは快適な自転車通勤も、この時期ばかりはかな~り憂鬱になってしまいます。

以前に買ったモンベルのレインパンツがなかなかよかったので、梅雨入り前にジャケットも揃えることにしました。

自転車専用ウェアデビュー

モンベル「スーパーストレッチ サイクルレインジャケット」13,143円(税別)

モンベルの「スーパーストレッチ サイクルレインジャケット」は、薄手の生地ですっきりしたシルエット。

レインコートなどにありがちなシャカシャカもなく、いい意味で雨具感が少ないアイテムです。

ストレッチ性が高く、薄いのにこんなに引っ張っても大丈夫なの? と心配になるほどよく伸びます。

自転車はもちろん、普通に歩いたり荷物を持ったりの日常的な動作でも、動きやすさを実感できますよ。

耐水性は言わずもがな

一瞬で水を弾き水滴も残らないので、長時間雨に打たれてもへっちゃら。さすがのモンベルですね。

素材はGORE-TEXではないものの、モンベル独自開発による実力はかなりのもので、スペックは、耐水圧20,000mm以上、透湿性15,000g/m²

強い雨を浴びた後室内に入ると生地表面に雨粒が当たった凸凹が残っていることがあり、それだけ生地が密なんだな〜と感心しました。

透湿性素材なので、これだけ雨を防いでも衣服内の蒸れを逃してくれるのもうれしいところ。

蒸し暑い雨の日でも、会社に着く頃には汗だく……ということもありませんでした。

ディテールも防水仕様

フロントジップは2重の止水ファスナーつきで、正面からの雨もばっちりカバー。

手首もベルクロ付きのアルパインカフでピタッととまり、雨の侵入を防いでくれます。走っているときにバタつかないはサイクリストにとってはうれしいところ。

サイクル向けの工夫がいっぱい

自転車専用レインウェアを謳うだけあって、立体裁断の肘周りや後ろが長いシルエットなど、前傾姿勢になったときにベストになるようなパターンで作られていると思います。

フードも立体的で、サイクル用ヘルメットの上からもすっぽりかぶれる深さになっていますよ。

ちなみにここはスナップ式で、使わない時は取り外しもOKです。

サイズ選びがポイント

サイズは男女兼用でXS~XLの5サイズ展開です。実店舗で試着し、身長177㎝やせ型の男性でLサイズを選びました。

裾を絞ってフィット感を調節することもできるので、身幅より丈感重視で選ぶのがよさそうです。店舗で購入するなら、試着してから選ぶのがオススメですよ。

残念なところ:カラーは1色

色はフラッシュグリーン1つのみ。雨の日の視認性は抜群ですが、タウンユースとなると結構な存在感です。

男女兼用で展開してるからこそ、色が選べたらよりよかったな……と思ってしまいます。

持ち運びもイージー

携帯用の袋も付いていますが、たたむときは、最初に袋の幅に合わせて細長く折るのがスムーズにしまうコツです。

袋に入れた状態で500mlペットボトルと比べるとこんな感じです。かさばらないので、これからの時期はリュックに入れっぱなしでもいいかな、と思えるサイズ感。

重さは305g。荷物として持っているときはもちろん、着ているときも軽々と動けて助かります。

安心して頼れるスペックのレインジャケットを味方につけて、来るべき梅雨を快適に乗り切っていきたいと思います!

スーパーストレッチ サイクルレイン ジャケット[モンベル]

あわせて読みたい:


Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking