osio

osio

2

最近暑くなってきましたね。

おうちで過ごす時間が増えたので、家でコーヒーを飲む機会も増えました。

キンキンに冷えたアイスコーヒーを飲みたい!という欲望はあるのですが、仕事中だとすぐに氷が溶けてしまうのが難点。

諦めかけていたところ、DAISOでめちゃくちゃ使えるマグカップを見付けました!

ダブルウォール構造のステンレスマグカップ


DAISO ふた付ステンレスマグカップ 200円(税別)

それがこちら、DAISOの「ふた付ステンレスマグカップ」

約240ml入るサイズなので、そこまで大きくはありません。

むしろ普段使いに適しているサイズ感ですね。

200円とはいえ、ちょっと高見えするステンレスマグカップ。

蓋と持ち手の部分はプラスチック素材です。

このマグカップ、200円なのにちゃんと「ダブルウォール構造」なのがすごいんです。

二重構造なので保冷効果と保温効果がしっかりしているんですよ。つまり、熱いものは冷めにくく、冷たいものはぬるくなりにくいんです!

シンプルなデザインで、家でもアウトドアでも使いやすいだけでなく、他のグラスよりもアイスコーヒーがぬるくなりにくいというわけ。

早速試してみましょう。

氷で保冷性能を検証

分かりやすいように、蓋が閉まるギリギリまで氷を詰めて、保冷性能を試してみます。

室内の気温は28℃。

熱がこもりやすい部屋において、1時間ごとに様子を見てみます。

これが1時間後の様子。

初期に比べると嵩(かさ)は減っていても、飲んでみると冷たい!

ステンレスカップそのものがだいぶ冷気を帯びている状態でした。

2時間経つとこんな感じです。

冷気を保ってくれるとはいえ、やはりずっと冷凍状態を保つほどではありません。

氷も解けだしてきてしまうので、2時間ぐらいが「アイスコーヒーを美味しく飲める」時間だと思います。

200円だと思えば、これでも充分ありがたい……。

実際、アイスコーヒーなら3時間は冷たい!

というわけで、実際アイスコーヒー+氷でも試してみました!

気温は先ほどと変わらず28℃です。

窓辺に近いローテーブルで作業していましたが、1時間経ってもこんな感じ!

まだ氷も残っています。

若干薄まってきてはいるけれど、アイスコーヒーとしては許容範囲内です。

その後飲んでみたところ、市販のアイスコーヒーなら2~3時間は美味しく飲めました。

普通のグラスよりは持ちがいいとはいえ、やはり2時間を超えると若干薄くなってしまいますね。

気になる方はキューブアイスを使うといいかもしれません。

200円+税で手に入るステンレスマグカップ

DAISOで入手できるステンレスマグカップは、お値段以上の機能で間違いありません。

Stay homeアイテムとしても、アウトドア用のキャンプアイテムとしても、夏を満喫できるはず!

もちろん冬は保温アイテムとしても使えます。

気になった方はぜひお試しください~!

あわせて読みたい:


osio

都会生まれ、都会育ち、めぐりめぐって今は長野県在住。毎日を豊かにしてくれるアイテムにときめきます。ビールと日本酒がだいすきです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking