OGMAX

OGMAX

21

日焼け止めや虫よけ、汗のケアなど、夏はおでかけの度にボディケア用品が気になりますね。

ボディケア用品はたくさんのブランドから、さまざまなアイテムが発売されているので選ぶのに迷ってしまいます。

しかし、無印良品なら全部がシートタイプで揃えられますよ。

定番の汗ふきシートから

無印良品  汗ふきシート

無印良品  汗ふきシート 190円(税込)

まずは定番の汗ふきシートから。

無印良品  汗ふきシート

12枚入りでメントールが含まれるので拭いた後はスーッとした清涼感があります。

汗のべたつきが気になる時や、仕事や勉強の合間のリフレッシュにもおすすめです。

虫よけもシートで準備万端

無印良品  虫よけシート

無印良品  虫よけシート 290円(税込)

虫よけスプレーが苦手な方にはもってこいなのがこの虫よけシート

枚数は同じく12枚入りです。

無印良品  虫よけシート

いかにも虫よけ! という感じのハーブっぽい臭いなので、人によっては苦手かもしれません。

無印良品  虫よけシート

汗ふきシートと虫よけシートは同じ縦横に線が入ったような薄めのシートを使っています。

汗ふきシートは200×200mmのサイズで上半身は拭ききれるかなという感じ。

虫よけシートは150×200mmの露出した肌は十分に拭ききれるサイズです。

塗り直しに良さそうな日焼け止めシート

無印良品  日焼け止めシート

無印良品  日焼け止めシート 290円(税込)

日焼け止めもシートタイプで揃えちゃいましょう、こちらも同じく12枚入りです。

無印良品  日焼け止めシート

外出先で、日焼け止めの液体を直接手に出して塗るわけではないので、これがかなり使いやすいんです!

無印良品  日焼け止めシート

SPF12 PA+とあまり日焼け止めとしては強力ではないですが、こまめに塗りなおしたい方にはもってこいなシートですね!

150×200mmのサイズで拭いた後は嫌なべたつきもありませんでした。

無印良品  日焼け止めシート

こちらはちょっと網目が大き目なタイプのシート。

上記の2つよりも少し厚みがあるかな?といった感じです。

保湿も忘れずにね

無印良品  フェイスケアシート

無印良品  フェイスケアシート 190円(税込)

最後はササッと保湿できちゃうフェイスケアシート

無印良品  フェイスケアシート

汗ふきシートのあとに簡単に保湿ができちゃいます

無印良品  フェイスケアシート

12枚入りで150×200mmのサイズ。

シートは網目がほとんど見えない厚めのもので、肌触りは1番気持ちいいですね。

夏のレジャーで汗をかいた後、簡易的とは言え保湿がサッと済むので出かける際にバッグに入れておくと活躍してくれそうですね!

シートタイプって持ち歩きやすい

無印良品  TPU自立するポーチ

無印良品  TPU自立するポーチ・L 750円(税込)

わたしはこのシート達をまとめておくのに、自立するポーチのLサイズを選びました。

無印良品  TPU自立するポーチ

サイズがピッタリで4種類のシートが無理なく収まってくれます。

無印良品  TPU自立するポーチ

シートタイプなので漏れる心配もありませんが止水ジップなのでさらに安心。

無印良品  TPU自立するポーチ 汗ふきシート 虫よけシート フェイスケアシート 日焼け止めシート

直接手で身体に触れない、液漏れしない、バッグの薄いポケットにも入っちゃうシートタイプは、持ち歩くにはストレスがないベストなスタイルかも!

デザインも統一されて気持ちいい無印良品のシート達、みなさんもこの夏のお供にいかがでしょうか?

無印良品 TPU自立するポーチ・L

無印良品 汗ふきシート

無印良品 虫よけシート

無印良品 フェイスケアシート

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking