covacova.

covacova.

7

夜の空気が心地よくなってきて、ベランダやテラスでしっとり飲むお酒が気持ちいい季節になりました。

そんなナイトベランピングのときの灯り、みなさんはどうしてますか?

電池式のランタンやLEDライトも便利ですが、ガスランタンをチョイスすると、俄然、いい感じの雰囲気になりますよ。

SOTOのコンパクトなガスランタン

SOTOのレギュレーターランタン

SOTO 「レギュレーターランタン ST-260」 6,380円(税込)

ソロキャンプやツーリングアイテムとしても人気がある、SOTOの「レギュレーターランタン ST-260」。

本体にCB缶をセットしてガスで炎を灯すタイプで、本体自体は高さ15センチとコンパクトサイズ。

SOTOのレギュレーターランタンの明るさ比較

灯りは弱い炎から強い炎まで幅広く調節可能。

MAXパワーで使っても3時間以上は灯せますが、MAXで使い続けることはほとんどないと思うのですぐガス切れになる心配はありませんよ。

やさしい灯りで暖もとれる

SOTOのレギュレーターランタンとLEDライト

安全性やコストパフォーマンスを最優先に考えるなら、LEDや電池式のランタンがいいと思います。

しかし、SOTOのガスランタンのよさは何と言っても暖色で優しい灯り。

夜の気分を間違いなく盛り上げてくれます。

SOTOのレギュレーターランタンでベランピングを楽しむ様子

暖かくなってきたとは言え、長時間外にいると冷えてくることもしばしば。

そんなとき、暖を取ることもできちゃうので助かります。

備えておきたいところ:予備のマントルは持っておこう

SOTOのマントル

炎を灯すにはマントルというものが必ず必要。

家で使う分なら、一度セットしてしまえばそんなに頻繁に交換する必要はありません。

もしキャンプなどに持ち出す場合は、振動や衝撃で壊れてしまうことがあるので予備は必ず常備しておいた方がよいです。

SOTOのマントル

ちなみにマントルは最初に空焼きをする必要があるため、新しく使うときはライターなどの火で少しずつあぶっていきます。

煙も若干出ますし、何かに燃え移らないように、環境に注意して必ず外でやりましょう!

実は汎用性が高いんです

SOTOのレギュレーターランタン

ランタンをグリルスタンドの下に置けばお湯を沸かしたり、保温したりすることができるようになります。

マグカップ1杯程度ならものの数分で沸かせるし、かんたんな調理やコーヒーの保温用にも便利なアイテムなんです。

SOTOのレギュレーターランタンの周りに風防板をセットしている様子

メッシュタイプのホヤとは言え、風の影響は受けるのでコンパクトになる風防板もあるともっと快適。

熱が逃げにくくなってガスの節約になるし、反射して明るさもアップするのでオススメです。

どちらも使用直後は熱くなってるので火傷には注意してくださいね。

SOTOのレギュレーターランタンでナイトベランピングを楽しむ様子

夜に外でお気に入りの音楽を聴いたり、映画を見て楽しめるこの時期。

天気がよければ星や月も見れるし、ナイトベランピングはとってもおすすめで~す!

レギュレーターランタン ST-260[SOTO]

あわせて読みたい:


covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

外でしか使わないのは、もったいない! アウトドアグッズを部屋で使うライフスタイルをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking