oh!ga

oh!ga

6

iPhone SEに魅了されること早数年。過去にはSEへの愛を綴った記事を書きましたが、今年になって第2世代SEがついに出ましたね!

ずっと機種変更を我慢してましたが、ついに長きにわたる戦いに終止符を打ち、このモデルを購入しました。

ただ、手に入れるのを待ちに待っていたモノが手中にある興奮は確かにあるもの、“SEの後継機”を求めてた自分にとって、「正直求めていたのとは違うな……」というのが本心でした。

ほしかったのは角張ったデザイン

写真左:初代iPhone SE 写真右;第2世代iPhone SE

ずばり、僕がSEに求めているのは、“角デザイン”と“4インチの画面サイズ”の2点なんですね(同じような人も多いハズ)。

発売からしばらく経った今でも、iPhone8と酷似したラウンドデザインを採用する第2世代SEへの違和感が拭いきれてはいません。

どちらかというとiPhone 8-2が手元にあるイメージです。

4.7インチは片手でもイケた

ディスプレイもiphone8と同等の4.7インチ。男性である僕は、がんばれば片手でギリギリ操作できました。

移動中など、ポケットから一瞬だけ出して使う機会のある自分としては、片手での操作性は必須。FaceIDじゃなくてタッチIDなのも助かりますよね。

取り出す場面を考えれば、防水性を獲得している点もとても大きい。アウトドアを嗜む人間としては、ここは本当に助かりますね。

改札を通れる感動

これはSEを長々と使っていたユーザしか感動しない話ですが、やっぱりSEだけで改札を通れたときは感動しますね! めっちゃワクワクします。

みなさんは4~5年前には通っていた道だと思いますが。SEユーザーは、この当たり前の幸せにようやく気づけるようになりました。

カメラ性能が上がったのは嬉しい

SEと第2世代SEを比べたとき、1番大きいメリットだと思うのはカメラ機能の向上。ポートレートモードもSE2なら使えますし。

動画で最大4K60fpsに対応してくれたのも◎。シングルカメラですが、普段は一眼で撮影している僕には、これで十分な性能です。

スマホカメラにこれ以上を求めるなら、それこそiPhone11を買うかな。

バッテリーが熱くなる

SEに比べて薄くなったからかもしれませんが、思った以上にすぐ本体が熱を持ちます。ちょっと心配になるくらい熱くなりました。

カバーをつけていれば気にならなくなりましたが、久しぶりの機種変更だったので、これにはびっくりしますね。

これから外気温はますます高くなりますし、なにか対策しなきゃかな。

手放せないSE

ちなみにSEも平行で使用中

PCの横においてメールやチャットツールの通知確認や音楽再生を任せています。小型なのでPCの脇に置いておくのがちょうどいい。

ここまで書いてきましたが、第2世代SEは、デザインや画面サイズに“初代SEっぽさ”を求めるなら、ちょっと期待はずれなモデルだというのが僕の主観です。

ただし、現在も古いスマホを使用していて、それにはないカメラ性能、十分なバッテリー、確かな防水機能を安価に求めているなら、十分な満足を与えてくれると思います。

なんて記事を締めくくろうと思っていたら、SE2より小型化しそうなiPhone12の情報も耳に入ってきたりして……。

まだまだappleに踊らされる日々が続きそうです。

iPhone SE[apple]

※【編集部よりお詫びと訂正〔6月11日11:00〕】:記事掲載当初、本製品の動画性能に関し、『最大4K120fps』とする記載がございましたが、こちら、正しくは「最大4K60fps」であることが確認されました。それに合わせ、現在は本文を修正しております。読者の皆様には、心よりお詫び申し上げます。

合わせて読みたい:


oh!ga

都内でWebディレクターをするかたわら、けん玉チーム「damassy」の一員としてけん玉普及活動にまい進するアラサー。日々けん玉動画を撮影してyoutubeにアップしたり、動画編集に追われてあっぷあっぷしてたりする。 ■youtube https://www.youtube.com/c/damassy

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking