SUMA-KIYO

SUMA-KIYO

8

鍵などをぶら下げておくのに便利な、カラビナ。

さまざまな種類があってどれを使うか迷ってしまいますが、アウトドア好きに持ってこいのものを見つけました。

軽量なのに多機能

OUTDOOR ELEMENTのファイヤーエスケープ

OUTDOOR ELEMENT「ファイヤーエスケープ」3,200円(税別)

OUTDOOR ELEMENTの「ファイヤーエスケープ」は、6つの機能が備わった多機能カラビナ。

OUTDOOR ELEMENTのファイヤーエスケープをリュックにつけたイメージ

強化ステンレス製(超耐性チタンコーティング)で、多機能でありながら44gと軽量。

しかも最大57kgまでぶら下げることができるパワフルなヤツなんです。

濡れた状態でも着火可能なファイヤースターター

OUTDOOR ELEMENTのファイヤーエスケープ

丸いホイール部分を指でこすって回転させると、フリント式のライターと同じように火花を起こすことが可能。

ガスバーナーとライター

高山など気圧や気温の低い場所では、ガスバーナーの着火装置や電子式ライターが機能しないことがあります。

そのため、必ず予備にフリント式のライターやマッチを携行するのですが……、

OUTDOOR ELEMENTのファイヤーエスケープで着火するイメージ

濡れたままでもへっちゃら

ファイヤーエスケープがあれば、たとえ雨などで濡れている状態であっても、しっかり火花を飛ばしてくれます

OUTDOOR ELEMENTのファイヤーエスケープで着火するイメージ

料理中の吹きこぼしでバーナーの着火装置を濡らしてしまって、再点火できないという失敗をよくしてしまうので、これはかなり魅力的。

切れ味バツグンのカッティングブレード

OUTDOOR ELEMENTのファイヤーエスケープのカッティングブレード

U字型のカッティングブレードは、切れ味バツグン。

使わないときのためのカバーが付属しているのも◎です。

OUTDOOR ELEMENTのファイヤーエスケープでシートベルトをカットするイメージ

万が一事故にあったときなどは、シートベルトカッターにもなる優れもの。

OUTDOOR ELEMENTのファイヤーエスケープでタグを切るイメージ

普段は商品のタグを切ったり、

OUTDOOR ELEMENTのファイヤーエスケープでお菓子を開けるイメージ

手で開けにくいお菓子の袋を開けたりと、地味なシーンかもしれませんが意外と出番の多いツールです。

少ない力でガラスを割れるウィンドウブレーカー

OUTDOOR ELEMENTのファイヤーエスケープのウィンドウブレーカー

ちなみにカーバイトチップという非常に硬い合金を使用しているので、カラビナを握って尖った部分でガラスを叩くと、少ない力で割ることができるのだとか。

事故や災害で車から脱出できなくなってしまったときなどに重宝するそうなので、お守り替わりに持っていると安心かも。使う機会がないことを祈りますが……。

お酒を開けるのに重宝するボトルオープナー

OUTDOOR ELEMENTのファイヤーエスケープ

ぱっと見、どこについているかわからない栓抜きですが……、

OUTDOOR ELEMENTのファイヤーエスケープの栓抜き

なんと、カラビナのゲートをオープンさせて使うんです。

本体が重くならないし、これはナイスアイデア。

OUTDOOR ELEMENTのファイヤーエスケープで瓶の蓋を開けるイメージ

キャンプに瓶ビールをよく買っていく僕にとっては、あるとうれしい機能です。

レンチの穴は、ハングスロットにも

OUTDOOR ELEMENTのファイヤーエスケープのレンチの穴

左:六角レンチ 1/4インチ 右:O2レンチ

さらに、1/4インチの六角レンチO2レンチの穴も開いています。

自転車や自動車を整備するのに便利なツールらしいのですが、僕は今のところ使う機会がなさそう。

ということでこの穴には、鍵やワイヤレスイヤホンをぶら下げています。

OUTDOOR ELEMENTのファイヤーエスケープに鍵をぶら下げるイメージ

カラビナのつけ外しでぽろっと外れてしまう心配もないので、家や車の鍵など大事な物をぶら下げるのにピッタリなんですよね。

OUTDOOR ELEMENTのファイヤーエスケープをリュックにつけたイメージ

デザインもシンプルなので、パンツやバッグにさりげなくぶら下げられるのもお気に入り。

街使いにもアウトドアにも重宝すること間違いなしな「ファイヤーエスケープ」。普通のカラビナじゃ満足できない方に一度使ってほしい逸品です!

ファイヤーエスケープ[OUTDOOR ELEMENT]

あわせて読みたい:


SUMA-KIYO

写真と筋トレが趣味のロッククライマー。 山道具の機能美に取り憑かれている。 こだわりのある「ホンモノ」だけを紹介します。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking