タカマツ ミキ

タカマツ ミキ

8

みなさん、日焼け対策は万全ですか?

今回は、日常はもちろん、アウトドアシーンで特に大活躍しそうな日焼け対策アイテムを紹介します。

紫外線をカットしてくれるクールネック

BUFF「CoolNet® UV+ Tubular」

BUFF「CoolNet® UV+ Tubular」2,970円(税込)

それは、BUFFの「CoolNet® UV+ Tubular」

BUFF「CoolNet® UV+ Tubular」

うれしいUVカット機能・UPF50(紫外線を98%カット)が施されているクールネックなんです。

首に塗った日焼け止めが気づかないうちに落ちていて、キャンプ帰りには首がスッカリ焼けていた……なんてことも防いでくれる予感。

BUFF「CoolNet® UV+ Tubular」

しかも布がとても薄く、通気性が良いので、暑い日でも苦にならないのがポイント。

登山時やランニング、バイク、釣りなどのさまざまなアウトドアシーンで使えるオールラウンダーなので、一枚あれば役立つこと間違いなしです。

天然銀塩を使った抗菌技術が施されている

BUFF「CoolNet® UV+ Tubular」

気温が高い日や、歩いたり走ったりしたときに、気になるのが汗の匂い

その点、この「CoolNet® UV+ Tubular」には、微生物の増殖を抑制することができる低濃度の天然銀塩を使用した非常に効果的な抗菌技術が施されているそうで、臭いを抑え、快適さを保ってくれるのだとか。

実際に、黙って立っているだけでも大量に汗が流れてくる気温の高い日がありました。

BUFF「CoolNet® UV+ Tubular」

なので帰るまでに、「CoolNet® UV+ Tubular」は大量の汗を吸収してくれていたはずなんですが、「匂いが気になる……」と感じたことがありません。

日焼けを防止しながら、汗の嫌な匂いまで抑えてくれるなんて! 夏場は常に持ち歩きたい手軽で便利なアイテムですよね。

環境にも優しい

BUFF「CoolNet® UV+ Tubular」

さらに、環境に優しい素材からできている点も大きな魅力のひとつ。

認定されたペットボトルから作られたポリエステルマイクロファイバーのみを採用して作られているそう。

BUFF「CoolNet® UV+ Tubular」

できるだけ環境に配慮したアイテムを使いたいと日々考えているので、その点も購入の決め手になりました。

手洗いがおすすめ

BUFF「CoolNet® UV+ Tubular」

以前は使い終わったらその都度洗濯機に入れて洗っていたのですが、気づいたら布の端がほどけていたんです。

BUFF「CoolNet® UV+ Tubular」

よくよく見ないと分からないくらいなのですが……。

洗濯表記にもタンブル乾燥はNGと表記されています。

BUFF「CoolNet® UV+ Tubular」

より長く愛用し続けたいので、ほつれを見つけてからは手洗いに変更しました!

手洗いと言っても、5分もあれば終わるのでそれほど苦になりませんよ。通気性が良いので、早く乾くのも嬉しいです。

いろんな装着バリエーションがある

BUFF「CoolNet® UV+ Tubular」

「CoolNet® UV+ Tubular」は、いろんな装着バリエーションを楽しむことができるアイテムです。

BUFF「CoolNet® UV+ Tubular」

首に巻くのはもちろん。

BUFF「CoolNet® UV+ Tubular」

バラクラバ。

BUFF「CoolNet® UV+ Tubular」

ヘアバンド。

BUFF「CoolNet® UV+ Tubular」

フェイスマスクにする他、バンダナ、キャップ、ネッカチーフ、ヘアバンド、フェイスガード、キャップ、リストバンドなど、実に 10通り以上の装着方法があるそうです。

日焼け対策アイテムを探していた人はマルチに使える「CoolNet® UV+ Tubular」を、ぜひ一度チェックしてみてください。

BUFF 「CoolNet® UV+ Tubular」

あわせて読みたい:

タカマツ ミキ

北海道在住のアウトドアライター。普通のキャンプより“ガチなキャンプ”が大好き野生女子。趣味は料理・一眼レフ・オフロードバイク・三菱JEEP・猫。将来は自給自足の生活がしたい。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking