小池田

小池田

10

6月になり、もう少し経てば梅雨の季節。

雨の日でも快適に過ごせるお気に入りのアイテムがあれば、毎年の憂鬱も吹っ飛ばせるはず。

ビニール素材で雨も汚れもへっちゃら

PLASTICITY トートバッグ

PLASTICITYより引用

PLASTICITYのトートバッグは、そんなこれからのシーズンにぴったり。

実は廃棄されたビニール傘で作られていて、材質やサイズ、厚みが異なる素材を人の手で選別、解体、洗浄し、生地として再生。

さらにその素材を何層にも重ねてPLASTICITY独自のプレスを行うことにより、まるで透明な窓ガラスに流れる雨のような表情が現れるそう。

PLASTICITY トートバッグ

PLASTICITYより引用

見た目のさわやかさはもちろん、水に強く雨を通さないので、天気の悪い日も気にせずに使えるのが◎

汚れても水洗いができるため、お手入れも楽ちんなのが助かります。

両手があいて身軽なサコッシュ

PLASTICITY サコッシュバッグ

PLASTICITYより引用

こちらは、約50グラムの軽量な「サコッシュバッグ」。

スマホやお財布を入れるのにちょうどいいサイズ感は、散歩や近所へのお出かけに重宝しそう。

PLASTICITY サコッシュバッグ

PLASTICITYより引用

どんなコーディネートにも合いそうなシンプルなデザインで、ユニセックスに使えるのもいい感じ。

傘で片手がふさがってしまう雨の日のマストアイテムになってくれそうです。

梅雨時の味方なってくれそう

PLASTICITY トートバッグ

PLASTICITYより引用

今回紹介したトートバッグとサコッシュは、いずれもPLASTICITYの公式オンラインショップで購入が可能です。

今年の梅雨は雨に強いバッグで、身軽かつストレスフリーに過ごしたいな〜。

PLASTICITY

あわせて読みたい:


小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking