カマタユキコ

カマタユキコ

2

家にいる時間が長いと、ここはもっとこうしたいな、って見直す場所も多くなる。

わが家が見直したのはゴミ箱

ゴミ箱を設置するキッチンの隙間

もともとカップボード横にゴミ箱をひとつだけ置いていたけれど、2つ置けると分別もできて便利。

でも40cmの幅には、2つはちょっと設置できなさそう……?

あの人気ダストボックスが低価格になっていた

無印良品 「ポリプロピレンフタが選べるダストボックス・大(30L袋用)」

無印良品 「ポリプロピレンフタが選べるダストボックス・大(30L袋用)」
1,290円(税込)

必死でゴミ箱を検索していると、「狭い隙間に丁度いい幅です」と説明された無印良品のゴミ箱を発見!

ひとつのダストボックスの幅は約19センチ、奥行きは41センチ、高さは54センチ。

もしかしたら無理かもしれない……と思いつつ、おそるおそる2つ設置してみると、気持ちがいいくらいのジャストフィット。

無印良品 「ポリプロピレンフタが選べるダストボックス・大(30L袋用)」

幅が大丈夫かな?と思いながらも即決したのは、新価格でお安くなっていたから。ダストボックス本体は1,290円(税込)で、別売りのフタも390円(税込)とセットで購入しても2,000円未満

ゴミ箱って意外と高いけど、これならお財布にもやさしくて嬉しい!

袋止めワイヤーつきでゴミの分別も可能

無印良品 「ポリプロピレンフタが選べるダストボックス・大(30L袋用)」

中には袋止めワイヤーが付属しており、ここに袋をかければゴミの分別ができます

無印良品 「ポリプロピレンフタが選べるダストボックス・大(30L袋用)」

ペットボトルや空き缶など、ひとつのゴミ箱で2種類のゴミを分別。

無印良品 「ポリプロピレンフタが選べるダストボックス・大(30L袋用)」

もちろん30L袋もぴったり。見た目はスリムなのに、30Lも入る上に中で分別もできるこの優秀さ。

デザインや色合いもシンプルで、キッチンに置いても生活感を感じさせません。

フタは縦開きと横開きが選べるよ

無印良品 「ポリプロピレンフタが選べるダストボックス・大(30L袋用)」

別売りのフタは、縦開きと横開きが選べる仕様に。

店舗で購入したときは、縦開きのフタが完売しており仕方なく横開きのフタを購入。

実際に使ってみると、横開きの方がフタを開けたときに高さが出ず、軽い力で開けられて便利です。開けっ放しでもスッキリ見えるのも◯。

無印良品 「ポリプロピレンフタが選べるダストボックス・大(30L袋用)」

ただ、フタは一度本体に取り付けてしまうと外せないので注意が必要。別のお部屋で縦開きで使いたいからフタを購入して取り付けし直そう、ってことはできなさそうです。

空間に合わせてダストボックスを活用したい

無印良品 「ポリプロピレンフタが選べるダストボックス・大(30L袋用)」

今回ゴミ箱を見直したことで、分別も今まで以上にしっかりとできるようになりました。(1歳の子どもが軽々とフタを開けてゴミで遊び始めるのは盲点でしたが……)

20L袋用の「ダストボックス・小」やアクセサリーのキャスター、フタでカスタマイズして、別の部屋でも収納として使いたいと思えるほど使い勝手のいいアイテムでした。

ポリプロピレンフタが選べるダストボックス・大(30L袋用) 袋止付[無印良品]

あわせて読みたい:


カマタユキコ

一日の大半を家の中で過ごすおうち大好き人間。毎日の暮らしがもっと楽しくなるように考えながら、現在3歳と1歳の育児に奮闘中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking