sacha

sacha

9

スマホやタブレット、ゲーム機などの電子機器など、必要な電源は増える一方です。

タコ足にしたり、必要なものと差し替えたり、空いているコンセントを探したりと、地味に絶えない、電源タップの悩み。

かゆいところに手が届き、使っていて気分が上がる、そんな電源タップをやっと見つけました!

Fargoの電源タップ


Fargo TAPKING USB WALL ベージュウッド 2,812円(税込)(Amazonでの価格)

ちょっと変わった電源タップを多数取り揃えるFargoで、ひと味違った電源タップを発見。

木目調のその佇まいは、見てるだけでテンション上がります。

本物の木目ではないものの、マットな質感で、いい味出してますね。

インテリアに溶け込む〜!

これなら、付けておいても生活感が出ませんね。

むしろ、かわいい!

かわいいだけじゃない

こちらのタップの最大の特徴は、壁にそのまま挿せることと、USBの充電ポートが2口ついていること。

最近の機器ってUSB充電のものが多いので、そのための「電源アダプター」がごちゃつき感を増進させてたんですよね。

そして注目ポイントがこちら、スタンド機能

壁に取り付けた際に、スマホなどを立てかけられるようになっています。

いざ実践

コンセントの位置の関係で、こんな風に地べたに置くことになってしまうスマホ。

踏んでしまいそうで危ないし、掃除の時にも邪魔になってしまいます。

これをFargoの電源タップに変えると……、

電源タップの上にスマホの特等席

これで一安心です。

タコ足や変換アダブタでこんな状態になっていても……

この通り!

アダプタはいらないし、スマホは置けるし、電源を取っている個数は変わっていませんが、だいぶスッキリしました!

ちょっと残念なところ:2口コンセントが…?

タップの裏側を見ると、可動プラグがありますが、これはグラつく場合にこちらも差し込んで安定させるためのもの(通電なし)。

ということは、2口コンセントの上下とも占領してしまうことになります。

わが家のコンセントは、可動プラグを使わずに下側の差込口にタップを差し込んでもグラつきはしませんでしたが、スマホを載せる場合は結局、上側の差込口はスマホで隠れて使用できない形になってしまいました。

この電源タップでは口が足りない! という場合は要注意です。

おしゃれなのに高スペック

スタンド部分はしっかり高さがあるため、タブレットも大丈夫そう。

USBの充電ポートも付いているから、旅行の時に忍ばせておくのもいいですね!

このビジュアルにして、3.4A急速充電が可能だったり、落雷から守るセーフティー雷サージガード機能も搭載。

かわいいのに基礎的な機能面でも満足させてくれる理想的な電源タップでした!

TAPKING USB WALL ベージュウッド|Fargo

あわせて読みたい:


sacha

お家でゆっくり過ごすのが好き。ていねいな暮らしを心がけています。 カメラ、パソコン、クルマなど…機械モノも結構好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking