BBQには「塩・コショウ」もしくは「焼肉のタレ」が定番。
だけどそれらばかりではやっぱり飽きてしまう。

そこでオススメなのが、メキシコ発のチリ入りシーズニングソルト「Tajin(タヒン)

これを使えばいつものBBQや前菜のサラダ、〆のデザートまでフルコースが、一味違う南国テイストになっちゃいますよ!

そもそも「タヒン」って?

日本ではあまり馴染みがない「タヒン」ですが、メキシコでは欠かせない国民的な調味料。

主な原料はチリ、ライム、ソルト
一見、赤色の粉末は辛そうですが、さほど辛くなくライム味でとっても爽やかなテイスト。

万能調味料「タヒン」を使ってみた

日本で“シーズニングソルト”といえば肉類に使うイメージが強いかもしれませんが、メキシコではデザートにかけることも。

特に、南国でとれるマンゴーやパイナップにかけると、甘み、酸味、塩味、辛味が絶妙にマッチして病みつきのおいしさに。
「フルーツにソルト?」と思ってしまいますが、スイカに塩をかけるのと同じで、甘みが際立つんです。

フルーツだけでなくアイスクリームにかけても、いつもと違う味わいが楽しめてGood!

もちろん、タコスやセビッチェなどの定番メキシコ料理も、「タヒン」があれば簡単に作れます。

食べ物だけでなく、メキシコの国民的ビールカクテル「ミチェラーダ」にも。
「タヒン」をグラスの淵につければ、写真映えはもちろん、グッと本格的な味になりますよ。

BBQフルコースから日本食まで相性抜群!

BBQの乾杯ビールカクテルからサラダ、おつまみ、肉、デザート……と、BBQのフルコースがすべてこれ1つで賄えます
荷物を減らしたいキャンプにも重宝しますよ。

また、肉だけでなく焼き魚との相性も抜群
日本食の定番・焼き魚定食にも、「タヒン」を振ればライム味が際立つ爽やかなテイストに。

「エロテ」もプラスしていつもの食卓をメキシコ風に!

タヒン」だけでも十分メキシコテイストになりますが、トウモロコシ好きならチーズ入りチリペッパー「ELOTE(エロテ)シーズニングソルト」もオススメ。

この2つがあれば、いつもの食卓が一気に本場メキシコのテイストになりますよ!

タヒン」はライムが入った爽やかなテイストで、これからの暑い季節にぴったりのシーズニングソルトです。

今は海外旅行に行きづらい時期ですが、いつもの食卓を異国テイストにしてみるだけで、味覚バーチャル海外旅行を味わえるかもしれませんよ。

Tajín(タヒン)

あわせて読みたい:


Ranking