街角レモン

街角レモン

2

夏が近づいてくると、コップ一杯のスムージーを朝ごはんがわりにするのがわたしの定番。

これまでは、ボトルをそのまま持ち運べるタイプのコンパクトミキサーを使用していましたが、取り外し部分の使いにくさが気になっていました。

そんなときに見つけたのが、こちら。

インテリアにもなじむ、レトロなデザイン

BRUNOのコンパクトブレンダー

BRUNO「コンパクトブレンダー」4,620円(税込)

BRUNOの「コンパクトブレンダー」は、お部屋にあるだけで少し気分が上がるかわいいデザイン。

BRUNOといえばホットプレートを思い浮かべますが、キッチン家電らしからぬデザインと、絶妙なカラーバリエーションが魅力的です。

コンパクトブレンダーのカラーバリエーションは全3色。わたしは調理器具を白系で統一していたので、アイボリーをチョイスしました。

細かい部分まで使いやすい構造

BRUNOのコンパクトブレンダー

毎朝おいしいジュースを手軽に作れればOKなわたしにとっては、機能性も申し分ないです。

注ぎやすい口元で、液ダレもまったくなし。ちょっとこぼれちゃったなんてこともなく、小さなイライラが解消されてうれしい。

BRUNOのコンパクトブレンダーを分解したイメージ

コンパクトタイプのブレンダーで氷がしっかり砕けるものって意外と少ないけど、冷凍した野菜や果物もガリガリ砕いてくれて、パワー全開。

ブレンダーやミキサーにありがちな、洗い終わりの気になるニオイも、これならステンレス刃で匂いがつきにくい&分解もカンタンでお手入れも楽です。

BRUNOのコンパクトブレンダーの目盛り

ボトルには目盛りがついていて、分量がわかりやすいのもうれしいポイントです。

動作音はまあまあ大きいですが、許容範囲内。

BRUNOのコンパクトブレンダーのキャップ

ちなみにキャップは取り外せるので、ちょっとした計量カップとして使うこともできますよ。

毎日飲みたいわたしの定番レシピ

グリーンスムージーの材料

学生時代は3年間フルーツジュース屋でアルバイトをしていたので、レシピのストックがたくさん。

中でもわたし一番よく飲んでいるグリーンスムージーのレシピを紹介します。

いつも正確に測っているわけではないので、なんとなくの感覚ですが、失敗はしないはず。

◼️ 材料(一杯分)
・冷凍した小松菜:ひと掴み
・バナナ:2/3本
・キウイ:半分
・水:25ml
・牛乳:50ml
・お好みではちみつ:1周分

冷凍した小松菜

冷凍した食材がひとつあると、氷いらずの冷たいスムージーができておすすめです。

わたしはお買い得の日に買った88円の小松菜を使いやすい大きさに切って、冷凍保存してストックしています。

BRUNOのコンパクトブレンダーでスムージーを作るイメージ

材料を入れたらスイッチをオンにして、ブレンドスタート!

BRUNOのコンパクトブレンダーで作ったスムージー

1分も経たずにしっかりと攪拌(かくはん)されて、見た目もきれいなグリーンスムージーの完成です。

おいしいのはもちろんですが、飲み続けることでお通じがよくなり、肌も荒れなくなったような気がします。

BRUNOのコンパクトブレンダーに付属のレシピ集

自分でアレンジしながら作るのはもちろん、全8種類が掲載された付属のレシピ集も使えそう。

かわいくて、おいしくて、ありがとう

BRUNOのコンパクトブレンダーで作ったスムージー

キッチンの置きっぱなしでも生活感の出ないデザインで、手を出しやすい価格設定ながら機能面も必要十分なBRUNOのコンパクトブレンダー。

おうちで手軽にスムージー生活を始めたい方に、ぜひおすすめしたいです。

コンパクトブレンダー[BRUNO]

あわせて読みたい:


街角レモン

京都在住のフリーランスグラフィックデザイナー。果物と深夜ラジオが大好物。大学時代は人間生活学を専攻。一人暮らし向けのちょうどいいライフスタイルを発信しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking