かとパン

かとパン

2

気がつけばもう、アウトドアのオンシーズンが到来。

人混みを避けながらも、徐々に近くの山に足を伸ばし身体作りを始めたいですね。

登山やキャンプに出向く時、私がおまもりのように持ち歩いている「アレ」を入れるためのポーチを紹介します。

コンパクト・イズ・ベスト

ハイマウント ポケットティッシュボックス ウッド 1,430円(税込)

それは、ユニークなアイテムが多いアウトドアブランド、ハイマウントポケットティッシュボックです。

幅9cm×奥行6cm×高さ12cmとコンパクト設計で、片手に収まるサイズ感。

本体に着脱をすることができるストラップがついたシンプルな作り。

このストラップのおかげで手に持つ、ポケットに入れる以外にも、ベルトループやバッグに引っ掛けて持ち運ぶことができます。

収納力とデザイン性が良いのよ

山の景色に馴染んでくれるデザインも、お気に入りポイントのひとつ。

表面には木の表皮、裏面にはなかなかリアルな木目が描かれています。

中にはポケットティッシュを5セットほど収納できます

とりあえずこれだけ持っていけば安心という量ですね。

細やかな配慮がキラリと光る

取り出し口はチャックの開閉式

使わない時にチャックを閉めておくことで、汚れやほこりからティッシュを守ってくれます。

バッグに取り付けて持ち運ぶ際には、しっかりと閉めておきましょう。

メインストラップ以外にも、側面部分にはギアループが付いています

ギアループにカラビナを付け足すことで、別のポーチやストラップを取り付けたり、ドローコードを通して2、3箇所からバッグにピッタリと装着することもできます。

行動中にケースが動いてしまうのが気になる方にはオススメですよ。

アウトドア仕様の素材

触り心地は、ツルっとしていて滑らか。 少々の水滴であれば弾いてくれる素材なので、急な雨にも安心して使用できます。

とはいえ、山に登っていて1番濡らしたくないアイテムであるティッシュ。

本格的に降り出しそうでしたら、バッグへ収納してあげてください。

お手入れもとても簡単です。

ケースが汚れてしまった時は、ウェットティッシュなどで軽く拭いてあげればすぐに綺麗になります。

ティッシュが破れてしまうことも

チャックを開ける時、ティッシュが引っかかって破れてしまうことが何回かありました。

ティッシュを守るはずのチャックで、ティッシュを傷をつけてしまうことに……。

焦って雑に取り出そうとせず、優しくゆっくり取り出してあげましょう

小さなお守り感覚で持っていく

持ち運びも簡単、そして軽量なので、自宅、車中、外出先、さまざまな場所へこのポケットティッシュボックスを持ち運んで使用中。

何かと助けられるシーンが多い日常生活の必需品ですからね、今後も小さなおまもりとして行動を共にしていきたいと思います!

あわせて読みたい:


かとパン

フリーランスとして活動しながら「猟師」という一面も持つ、サバイバル系女子。普通の登山も好き。最近、海釣りもはじめました。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking