ウォーキングをするライターP子

先日、友人から以下のようなLINEが来ました。

「P子、毎日8000歩ウォーキングしてるんだって? 私も真似して始めたのよ。そしたら2週間で2kgも体重減った! 歩くってすごいよねー!」

ライターP子
ライターP子

(え、M美は2週間で2kgも減ったの!!??? やばい、私のダイエットとスピード感が全然違う!!!)

これ、ダイエットあるあるですよね。

他人と比較して、自分の進み具合が遅いと落ち込み、やがて諦めて、ダイエットをやめる。そうです。ダイエット失敗女子によくあるパターン。というわけで、神に悩み相談しました。

ライターP子
ライターP子

……ってことなんですけど、私のダイエット正しいんでしょうか。

ダイエットの神・小山さん
ダイエットの神・小山さん

この質問ですね、今までに100万回ぐらい受けました(笑)。やせる方法は、100人いれば100通りとお伝えしたと思いますが、進み具合も100人いれば100通りなんです。

ウォーキングだけで比較はできませんし、そもそもM美さんの食事内容はどうなのか、日頃の運動習慣はどうなのか、筋肉量や基礎代謝量の違いでも、やせるスピードは全然変わります。

P子さんのダイエットは「超順調」だとお伝えしましたよね。ダイエットは、他人と比較するのではなく、自分の変化を見ていくものです。M美さんのことは、まったく気にしなくていいですよ。

ライターP子
ライターP子

(っつったってさあ、P子も早くやせたいんだけど……)

とはいえ、安心したし納得もしました。引き続き、地道~~~なダイエットを続けます。

それでP子の数字の変化は?

脂肪を脱ぎ捨てたライターP子

タイトルにある「−12kg」とは、お気づきかと思いますが、1か月に1kg、1年で目標達成をしよう、というものです。

3月にスタートして、約3か月。体重は予定通り3kg減。脂肪重量は約2.5kg減。2リットルのペットボトル1本+500mlのペットボトル1本分の脂肪がなくなったと思うと、「おぉー」って感じです。そもそも、減っているのはほぼ脂肪ってすごくない? パツパツパンツも入るようになりました。

そしてこのダイエット「大して苦もなく」というところがポイントです。連載5回目でご紹介しましたが、おこもりが続いている今も変わらず、P子が行っていることは、毎朝の瞑想、ヨガ、神のインスタライブのトレーニング、週2回のオンラインパーソナルトレーニングとウォーキングを続け、食事はざっくりとヘルシーなもの(ざっくり、というゆるさがイイ!)

たとえば、野菜は今までよりも多めを意識し、豚バラはやめて鶏ムネ肉に。パスタはやめて、お米を気持ち少なめに。これくらいです。間食はほとんど食べていません。ではなぜこれらの生活の変化が「苦」ではないのかというと、

  • 時間があるので心にも余裕があり、ルーティンを継続できる
  • 運動内容がそもそもゆるいのでつらくない
  • 家でトレーニングできるので「通う」ストレスがない
  • 食事制限がゆるいからか、栄養的に満足しているからか、空腹感がない
  • 過度なストレスもないので(毎日のんびり)甘いものを欲しない

など。とくに3番目は今回の大発見で、P子は「通う」のが超絶面倒だったみたいです。家でトレーニングをするのはラクだし、ストレスがない! これは今後も続けたいし、続けられると思います。

神に「P子さん、ものすごい体の使い方が変わりましたよ!」と褒められました。わーい。確かに、体幹は以前よりもブレなくなったと思うし、スクワットは深くなった気がします。オンライン万歳!

ダイエット成功の階段をのぼる、ダイエットの神とライターP子

体が勝手に適正体重に戻ろうとしている?

食事も変化しています。食べる量は確実に減りました。結構すぐにお腹いっぱいになるのには驚き! Baby Stepでも、確実に変わるんですね~。

以前に、「心身が正しい状態になると、勝手に適正体重に戻される」と聞いたことがあります。過剰な食欲は自然と抑えられ、こってりしたものが食べたくなくなる。動かないと疲れを感じ、動いた方がスッキリすると感じる。

今、太っていない人は「え、いつもそうですけど」と思うかもしれませんが、太る習慣が身に付いている人には、これだけでも大変化なんです。P子はまさに今、その変化が始まっているのだと思います。

「心身を正しい状態」にするには(これはP子が思うに)

  • ストレスを極力減らす
  • 栄養をバランスよく摂る
  • ストレッチ程度でも体を動かす習慣をつける

だと思うのです。「それができないから~」と以前のP子なら言っていたと思いますが、いやいや工夫すれば意外と簡単にできるんですよね、これ全部。

工夫を簡単に言うと、「自分が楽しいとかやりたいと思うことを優先してする」。ちょっと自己啓発っぽいですけど、楽しいことなら続くんです。P子は走るのも筋トレも好きじゃないからやりません。その代わり、ヨガと散歩は気持ちいいからラクに続けられます。ハードル、低くないですか?

余談ですが、「ダイエット成功者は、どんな方法でやっているのかしら?」とダイエットサクセス本をいくつか読んでみましたが、やはり基本は同じ。おもしろかったのはAmazonのレビューで★が少ない人のコメント。多くは「既に知っていることばかりで、目新しいものはなかったです」というようなコメントでした。これですよ、ダイエットができる人とできない人の違い

連載5回目で書きましたが、ダイエットって、普通のことを淡々とすることなんですよね。覚えてますか? ダイエットの極意。地味~~に継続するのみ。だけど、着実に変化もするわけです。これに気づいた人と気づけない人が、成否を分けるのかもしれません。

P子は気づけたんですーーーー! わーーーーい。

「ライターP子 人生最後のダイエット −12kgの道」をもっと読む

小山圭介

小山圭介(こやま・けいすけ)さん
ダイエットトレーナー&メンタルコーチ。一生もののやせ体質を手に入れる「やせ脳」メソッドや、一瞬でくびれを生み出すバスタオルダイエット法など、話題のプログラムを多数リリース。プロデュースしたダイエット・美容アイテムは累計5万個以上を売り上げるベストセラーに。現在は商品開発や書籍監修、企業のコンテンツ開発、トレーナー育成など幅広く活躍中。「ダイエット王子」としてメディアからも注目を集める。ダイエットオンラインサロン「小山圭介のダイエット革命」運営中。

イラスト/古荘風穂

Ranking