太ももストレッチ

自宅にこもってばかりで脚がだるい……そんな人に試してほしいのが、脚の付け根から太ももを伸ばす「太ももストレッチ」。3ステップで簡単にだるさを解消する方法をご紹介します。

脚の“重だるさ”の原因は血行不良

足のマッサージ

通勤のために駅の階段を上り下りしたり、電車で倒れないように踏ん張ったり。大活躍していた私たちの脚は、長引く“家ごもり”で動かす機会が減り、むくみやすくなっています。そこで実践したいのが、下半身の血行をよくする「太ももストレッチ」です。

かたくなった太ももを伸ばし、さらに脚の付け根のリンパを刺激することで、下半身の血流を促進し、むくみを改善します。ゆっくりグーっと伸ばすことで、気分もリラックス。「気持ちいいな」と感じる強さで行いましょう。

(「Diet Plus」より引用)

このストレッチは、身体をやわらかくしたい人にもおすすめとのこと。身体がほぐれて気分もリフレッシュできる、家にいる今こそ始めたいストレッチです。

3ステップで簡単! 太ももストレッチ

STEP1

太ももストレッチステップ1
「Diet Plus」より引用

開脚して座り、右ひざを曲げます。

STEP2

太ももストレッチステップ2
「Diet Plus」より引用

右ひざの方に身体を向け、左足を後ろに伸ばします。

STEP3

太ももストレッチステップ3
「Diet Plus」より引用

左ひざを曲げ、左手で足の甲を持ちます。息をゆっくり吐きながら胸を張り、その姿勢をキープします。

「太ももストレッチ」ここがポイント!

  • 目安は10秒×片側2回
  • キープ中はゆっくりした呼吸を繰り返しましょう。
  • 逆側も同様に行いましょう。

(「Diet Plus」より引用)

こり固まった太ももをゆっくり伸ばすと、下半身の血行がよくなってポカポカしてくるのを感じます。テレワーク中の気分転換や、テレビを見ながらの“ながらストレッチ”に、ぜひ取り入れてみてください。

運動不足解消はこちらもチェック

Diet Plus

image via shutterstock

Ranking