小池田

小池田

23

日差しの強い日も増え、いよいよ夏に向けて本格的な日焼け対策をはじめました。

今年は家にいる時間や近所へのお出かけが多いものの、日焼け止めはやっぱりマストアイテム。

ブルーライトもカットする日焼け止め下地

naturaglace「UVプロテクションベースN」3,520円(税込)

毎日使うものだからこそ、ストレスのない使用感のタイプを選びたいなと思い選んだのが、ナチュラグラッセの「UVプロテクションベースN

100%天然由来原料からつくられた、石けんで落とせる日焼け止め兼化粧下地です。

手のひらサイズなので、持ち運びにも◎。

紫外線カットは、SPF50+ PA+++としっかり強力。

さらにブルーライトカットや近赤外線もカットしてくれるらしく、PCやスマホを使っている時間もなんとなく安心です。

さらっと伸びよく、自然にトーンアップ

手に出してみると、ほんのりベージュがかった色味で、乳液のようなさらさらとしたテクスチャー。

ムラなく伸ばしやすいので、少量で済むのが◎。

まだ使い始めて1ヶ月ほどですが、コスパはかなりよさそう。

肌になじませるとほとんど色はつかず、ほんのりトーンアップした感じ。

白浮きせず、しっとりとツヤのある仕上がりになるので、おうちやご近所メイクならこれ1本でじゅうぶん。

マスクをする前などベタつきが気になるときは、ささっとパウダーを上からはたくようにしています。

歴代のトーンアップ日焼け止めと比較してみた

ラロッシュポゼの「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」、FEMMUEの「トーンアップUVクリーム」、そしてこの「UVプロテクションベースN」とトーンアップ系の日焼け止め下地を渡り歩いてきた私。

せっかくなので、使用感を比較してみます。

上からラロッシュポゼ、FEMMUE、ナチュラグラッセ

テクスチャの固さは、ラロッシュポゼ>FEMMUE>ナチュラグラッセ。

クリームの白さは、FEMMUE>ラロッシュポゼ>ナチュラグラッセかな……。

ちょっと見辛いですが、肌になじませるとこんな感じに。

ラロッシュポゼとFEMMUEは比較的白めにトーンアップするのに対し、ナチュラグラッセはかなり自然になじんでいるような印象でした。

快適なつけ心地で毎日使いやすい

個人的には、つけている感じが少ないナチュラグラッセが一番合っていたかも。

香りも化粧品や日焼け止め感がなく、オーガニック系のいい香りがするので塗っているあいだの不快感もナシ。

おうちメイク用にと思って買ったのですが、使い心地が快適なのでつい毎日手が伸びてしまいます。

どうせならなるべく肌にやさしいものがいいなと、最近は石けんで落とせる化粧品にハマり中。

一度使ったら快適さに夢中になってしまう「UVプロテクションベースN」。

顔用の日焼け止めや化粧下地を探している方は、ぜひ使ってみてほしい逸品でした。

UVプロテクションベースN[Amazon]

あわせて読みたい:


小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking