ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

22

アウトドアギアのポテンシャルって、アウトドアシーンのみならず、家の中でも大活躍します。

ROOMIEでもおうちの中で上手に活用する記事もたくさん紹介しています。

さて今回は、5月にROOMIEで紹介したアイテムの中から「家の中でも活躍するアウトドアギア」を3つピックアップ!

家の中で焚き火気分を味わう

CAPTAIN STAG「CS LED かがり火」

アウトドアブランドCAPTAIN STAGから、ちょっと変わったランタンが発売されています。

それが、「CS LED かがり火」。一見、普通のアウトドアランタンにも思われますが、実はこれ、灯りが揺らめくという変わった一品です。

CAPTAIN STAG「CS LED かがり火」

スモールな可愛らしいサイズでありながら、上部には無骨な格子枠のパーツがついていて、そのギャップがたまりません。

本体サイズは、幅8.8cmx奥行8.8cmx高さ17cmとスリムなタンブラーほどの大きさで、室内でもテント内でも場所を取りません。

重さが230g(乾電池含まず)と、かなり軽量なのもいいですね。

CAPTAIN STAG「CS LED かがり火」

使い方は、至ってシンプル。本体側面にあるボタンを押すだけで点灯開始です。

不規則な灯りを楽しめる「フレイムモード」では、搭載された63個ものチップ型LEDによるランダムなライティングが、まるで本当の炎のような錯覚を与えてきます。

電気を消してこのランタンを点けるだけで、家の中でもアウトドアな気分を味わうことができそうです。

詳しくはコチラ↓

厚さ2cmのコレがキッチンでも本領発揮!

ユニフレーム「UFディッシュラック」

こちらは、アウトドアイテムを展開するユニフレームの「UFディッシュラック」。

本来はキャンプやBBQなどで一時的に食器をストックしておくためのアイテムなのですが、家ごもり中ではキッチンでも本領を発揮。

ユニフレーム「UFディッシュラック」

本体をスッと開くだけで、即席の水切りラックとして使うことができます。

使用時のサイズは、幅27cm×奥行き33cm×高さ20cmとコンパクト。シンクの空いているスペースに気兼ねなく設置可能です。

サビなどに強いステンレス製で、フレーム接合部分の部分の加工も丁寧なつくり。

ユニフレーム「UFディッシュラック」

ラックのフレーム幅は約2cmで、アウトドア用の薄いプレートなら10枚以上をここにストックすることができます。

シェラカップやトングなどをサイド部分に引っ掛けておけるので、アウトドアをはじめとしたいろんなシーンに応じた収納が叶いますね。

詳しくはコチラ↓

ハンモックみたいな座り心地のローチェア

DECATHLON 「QUECHUA(ケシュア)ローチェア MH500」

390円で買えるバックパックでおなじみ、デカトロンのローチェアです。

DECATHLON 「QUECHUA(ケシュア)ローチェア MH500」

実際に座るとこんな感じです。

アウトドア用の椅子ですが背面シートがゆったりとした作りになっているので、とってもリラックスして座れます。

DECATHLON 「QUECHUA(ケシュア)ローチェア MH500」

横から見るとわかりやすいのですが、座面の部分が空中に浮いているんです。

それによってハンモックのような座り心地になっているところも気に入っているポイントです。

詳しくはコチラ↓

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking