OGMAX

OGMAX

4

スマホやタブレットの充電の際に、ワイヤレス充電を使う人も多くなってきましたが、有線を使っている人もまだまだ多いはず。

私はと言うと家の中に数カ所の充電ポイントがあるので、ワイヤレスと有線半々で使っています。

このコードのごちゃごちゃ感が気になってしまう…

持っているガジェット類が増えた時に起こりがちな、ケーブルが無造作に散らばってなんかスッキリしない問題。

このアイテムで解決できますよ。

スタイリッシュなマルチ充電トレイ

NuAns COLONY マルチ充電トレイ

NuAns COLONY マルチ充電トレイ 3,544円(税込)

上部が特徴的な形をした筒状の箱、手のひらより少し大きい程のサイズ感です。

これが良く考えられたスタイリッシュなマルチ充電トレイ

部屋の充電環境をスマートにしてくれる優れものなんですよ。

NuAns COLONY マルチ充電トレイ

開けてみると3つの層に分かれています、お弁当箱みたいな作りですね。

早速セッティングだ

NuAns COLONY マルチ充電トレイ

まずは土台となる、3層目にUSBの充電器を入れます。

メーカーはAnkerやAUKEY、RAVPowerのピッタリサイズのものを推奨していますが、今回は手持ちのハブで代用します。

NuAns COLONY マルチ充電トレイ

充電用のケーブルを差したら長いものはここで長さの調整。

NuAns COLONY マルチ充電トレイ

そのまま充電をするので、程よくゆとりを持たせて巻きつけることができます。

巻いたケーブルが浮きにくいように、返しのようになっていてスムーズに長さ調節が行えます。

NuAns COLONY マルチ充電トレイ

2層目を被せて、ケーブルを外に逃がします。

NuAns COLONY マルチ充電トレイ

溝があるので沿わせるようにセットしましょう。

NuAns COLONY マルチ充電トレイ

あとは一番上のトレーになっている1層目をカパッと被せるだけ。

NuAns COLONY マルチ充電トレイ

突起が穴にはまるようにしっかり被せましょう。

ケーブル類をスッキリ収納

NuAns COLONY マルチ充電トレイ

細かい作業を終えて完成。

本体のマットな質感も良く、コード類の見せる収納と言った感じですね、飛び出したケーブルは気になったら2層目に隠せます。

NuAns COLONY マルチ充電トレイ

iPad、iPhone、ワイヤレスイヤホンを繋いでこんな感じに。

やはり板状のものの方が得意ではありますが、イヤホンを隙間に入れてもなかなか収まりがいいですね。

これならどこに置いてもサマになりそう。

NuAns COLONY マルチ充電トレイ

トレーはデバイス達を傷つけないよう、柔らかい素材で作られています。

NuAns COLONY マルチ充電トレイ

NuAnsのスタイリッシュに空間を使いやすくしてくれるマルチ充電トレイCOLONYのおかげで、絡まるケーブル達に悩まされることもなくなりそうです。

目立ちすぎないサイズがデスクの上にもピッタリなので、家でもオフィスでも活躍してくれますよ。

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking