haco

haco

65

外出時にマスクが手放せなくなりましたね。

長時間マスクをしているとひもがかかる耳が痛くなったり、せっかくメイクやアクセサリーをしてもマスクで隠れて気分が上がらなかったり……。

マスク用アクセサリー

そんなマスクの悩みを解決してくれるハンドメイド作品に3つ出会ったので、ご紹介します。

①耳の痛みを軽減するシンプルな革小物

KAWAII STUDIO 「マスク用ベルト」 各1,000円(税込)

こちらは、革小物作家さんの作品、マスク用ベルトです。

真ん中のボタンでベルトを2つに分け、それぞれの穴にマスクひもを通します。

左右3か所ずつ穴があり、ひもの長さ調整も簡単

頭の後ろでボタンを留めれば装着完了です。
これで直接耳にひもがかからず、痛くなるのを防げるようになりました。

シンプルなデザインで、職場でも違和感なく使えるし、黒や茶などのカラーは男性も使いやすそうです。

マスク用ベルトとして使わなくなったら、コードホルダーやイヤホンホルダーにも使えるそう。

普段、ランドセルを革小物にアップサイクルする活動をされている作家さんならではの、長く使えるアイデアですね。

②本物のお花が華やかなアクセサリー

drop cafe 37 「マスクフックアクセサリー」 2,750円~(税込)

こちらも、耳に直接ひもが当たらないようにするためのマスクフック。

なんとお花は本物なんですよ。表情豊かなお花たちが、見ているだけで幸せな気持ちになります。

後ろから見ると、ハーフアップの髪にバレッタをしているような雰囲気で、とても華やか

ワイヤーには好きな文字をオーダーできるので、自分だけのオリジナルアクセサリーを作ってもらえるという楽しみも。

コーム型のアクセサリーは髪に挿せるので、安定感もバッチリ。

こちらのアイテムも、マスクフックとして使わなくなったら、バッグチャームとして使うこともできます。

③お出かけモードにしてくれるマスクチャーム

Natural Grace 「マスクチャーム 3点セット」 2,000円(税込) 一点700円(税込)

こちらはコットンパールを主に扱うアクセサリー作家さんの作品。

マスクのひもにかけると、さりげなくキラリとするのがとてもかわいいです。

下側のひもにかけて耳の後ろに回しても、ピアスみたいでいい感じ。

種類も豊富で、スワロフスキーがキラキラしているものや、

シェルなどカジュアルなデザインも。

マスクにつけなくなったら、キーホルダーとしてスマホカバーなどに付け替えて使うことも。

とても丁寧な作りで、長く使えそうです。

少し不安な点は……

今まで使ったことのないアイテムなので、使っているうちにずれたりしないかな、と思うことも。

不安な方は、髪を結んだ上につけると安心かなと思います。

また、はじめはひもの通し方に少し時間がかかってしまっていましたが……付けやすいように金具にも工夫されているので、慣れればサッと着けられるようになりますよ。

マスク生活を少しでも快適に

これから汗をかく季節だからこそ、少しでもマスクの負担を軽減してくれる、こんなアイテムがあると心強いですね。

また、お気に入りのアクセサリーを付けることで、気持ちが前向きになれそう。

どの作品もマスクを使わなくなった後の使い道まで考えられていて、作家さんの「作品は長く使ってほしいけど、マスク生活からは早く解放されてほしい」という終息への想いも込められているようです。

こういったアイテムを積極的に取り入れて、長く続きそうなマスク生活も上手に乗り切りたいものですね。

KAWAII STUDIO (皮ベルト)[BASE SHOP]
dropcafe37 (花のマスクフック)
Natural Grace (マスクチャーム)[BASE SHOP]

あわせて読みたい:


haco

北欧インテリアが大好き。季節ごとにディスプレイしたり、おしゃれで機能的な収納を考えたりするのが幸せです。ママもこどもも暮らしやすく、普通の日々がもっと楽しくなる収納やインテリア、おうち時間を提案します。整理収納アドバイザー2級、ルームスタイリスト1級。北欧式整理収納プランナー。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking