かくれい

3

最近増えてきたビデオ通話会議や、ビデオ通話飲み会、さらにはビデオ通話面接。

カメラをオンにすると、画面にはどんよりと覇気がない自分の顔が見えて、びっくりした経験ありませんか? 実際は、もっと元気なのに。

そんな課題を解決すべく、カメラマンもやっている筆者の目線で「簡単に・コスパよく」盛れるアイテムを見つました。

VILTROXのビデオライト!


Viltrox VL-300T 5289円(税込)

こちらが、主に照明などの撮影用機材を扱っているメーカー「VILTROX」のビデオライト

ペンと比べると小ささがわかると思います。

このサイズならデスク脇に置いておけますね。

全体が明るくなって元気に見えるね

夜に部屋の明かりだけの状態でビデオ通話のスクリーンショットを撮りました。

顔全体に暗い影が落ちてちょっと元気がないように見えちゃっています。

ここにライトをつけると……

こんな感じ!

顔全体が明るくなって印象がグッとよくなりました!!

(友人が照れちゃってこの角度の写真しか撮れませんでした……でも盛れてるのは間違いない!)

ライトが丸いから目が自然にキラキラに!

目の中に光があると、生き生きした印象に!

さらに、目の中の光の形もナチュラルな印象で「ライト付けました!」感がないのもうれしい。

これはライトの形が円形なおかげですね。

よくビューティ系の動画配信の方がつかっているリング型のライトよりも、目の中の光の形が自然に仕上がるように感じます。

だからカメラに近寄っても自然な印象のまま映ることができるんです。

使い方が簡単! 光の色も変えられるぞ

まず、バッテリーか電源コードをさします。

電源を入れて、ダイヤルを回すだけ!これで明るさが変えられます。

ダイヤルをカチっと押して、それから回すと光の色も変えられます。もう一度カチッと押せば確定です。

使い方はこれだけ!

手持ちのもので使えるよ

普通の三脚穴がついているので、三脚を持っている方は手持ちのものに付けられます。

ホットシューのアダプターも付いているので、カメラ上につけることも可能です。

勿論なんにもなければ、ブックエンドとかに立て掛けるなどすればOKです。

電源コードかバッテリーを別で買ってね

バッテリーはリチウム電池で、NP-F550/F750/F960、電源のコードもDC8-15V/ Ф5.5*2.0mmと、よく家電やカメラに使われている規格のものです。

他のアイテムのためにすでに持っている方も多いかも。

そのせいかAmazonで買う時には本体についていません

持っていない方は合わせて買ってくださいね!

コスパが良いし、しっかりした作りで頼れるな

使うまでは、品質をとても心配していたのですが、どのパーツもしっかりした作りで驚きました。

ダイヤルやネジなど可動部も丈夫そうなので、長いこと役に立ってくれそうです。

この品質で6000円くらい(2020/05/21時点)とは、かなり安い!

カメラは目線の高さに、ライトはカメラのすぐ側に

さらに映りにこだわるなら、カメラ位置・ライト位置・色を工夫するとより良くなります!

自分の目の高さにカメラ位置をセットして、ライトはカメラの少し上辺りに置くと自然な仕上がりになります。

映りを気にせず通話を楽しめるね

このライトがあれば綺麗に映るので、自分の見え方を気にせずに話に集中することができます。

友達との通話なら話が盛り上がるし、仕事や面接なら内容に集中できるはず。

今後も活用頻度が上がっていきそうなビデオ通話。

このアイテムでちょっとでも気が楽になりますように!

VILTROX VL-300T

あわせて読みたい:


かくれいは隠居と書きます。撮影機材が大好き。最近動画にも手を出し始めました。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking