豊島区のマンション

ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

30
「Stay at Home NEIGHBORS.」

居酒屋でお酒を飲みながらグチをこぼしたり、用もないのにフラフラとショッピングモールを歩き回ったりするのが難しい、今。
だけど暮らしに制限があるこの自粛期間にだって、充実した時間を過ごせるかもしれない。

何かをガマンするのではなく、自分にとっていちばん身近な“暮らし”を整え、“家”と向き合うための時間にできたら。
ROOMIEでは部屋づくりの達人であるネイバーズ(=「みんなの部屋」出演者)に、家時間を充実させるための心得を聞きました。

豊島区・カトウさんの場合

大きなバルコニーのあるお部屋

Photographed by Yutaro Yamaguchi

名前:カトウアヤコさん
職業:AKdesign TOKYO/グラフィックデザイン、壁画、イラスト、看板
場所:東京都豊島区
面積:約46㎡が2部屋
家賃:持ち家、10年ほど前に購入
築年数:約42年

カトウさんのお家の詳細はこちら↓

いま、自宅で一番長くいる場所はどこですか?

リビングの中心にあるソファ

写真提供:カトウさん(以下同じ)

ゆっくりくつろげるので、ソファにいることが多いです。
外の景色をみながらご飯を食べたり、本を読みながらそのまま昼寝したり……。

自宅で仕事や作業をするために心がけていることはありますか?

PCを置いたデスク

PC周りを整理して、なるべく誘惑するようなものを置かないことです(笑)。
昼ご飯の後にコーヒーを飲んで、仕事をするモードになるようリズムを作るようにしています。

家ごもりのなかで役立った家具・アイテムを教えて下さい。

アカプルコチェア

友人から無期限で借りているので買ったものではありませんが、Acapulco Chairが最高です。
天気のいい日はバルコニーでこれに揺られながら日向ぼっこをしています。

家ごもり中、リラックスするためにやっていることや工夫があれば教えて下さい。

鉢植えをDIY

ガーデニングや空き缶に色を塗って植木鉢にしたりと、DIYを楽しんでいます。

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking