森野 日菜子

森野 日菜子

36

おうち時間が長かった頃はより顕著でしたが、生活している上で避けられないのが生ゴミ問題

特に、これから気温が高くなる季節においては、次のゴミ捨てまで置いておくとニオイも出るし、虫も心配です。

そんな時、生ゴミを家庭菜園に役立てられる、魔法みたいなバッグを発見!

普通のバッグにしか見えない、その実力とは

LFCコンポスト

LFCコンポストセット定期便 初回3,278円(税込) 2回目以降 1,958円(税込)

自然の力で生ゴミを分解して堆肥化させる、「コンポスト」。できた堆肥はガーデニングの肥料として再利用できます。

通常のコンポストはつくるのにスペースも知識も必要ですが、都会のベランダでも簡単にできるようにと開発されたのがこのLOCAL FOOD CYCLING(LFC)コンポストです。

ぱっと見、普通のバッグのようなので、ベランダに置いても邪魔にならないデザイン。しかし中身は、つくり手の長年のコンポストノウハウが詰まった優れものなんです。

毎週のゴミが2分の1に減った!

LFCコンポスト

“ゴミが減る”という点が魅力のコンポストですが、こんなに小さなバッグでは少ししか入らなさそう……と、思いきや、毎日300〜400gほどの生ゴミを2ヵ月も入れていけるんだとか!

ちなみに、外出自粛期間中は2人暮しで1日だいたい3食自炊でした。そんな私たちの場合、毎日コンポストに入れる量は下の写真くらいの量でした。

LFCコンポスト

「この生ゴミが減るだけでは、そんなにゴミの総量は変わらないのでは?」と思っていましたが、毎週40ℓほどのゴミを出していたのが、今ではその半分の毎週20ℓほどにまで減りました!

私が住んでいる地域はゴミ袋が有料なため、ゴミ出しの回数が減ってくれるのはお財布にもうれしいです。

毎日のやることは5分もかからない

LFCコンポスト

コンポストって手間になるのでは?と思っていました。でもやってみて気がついたのは、生ゴミを三角コーナーからゴミ箱に入れるのと何ら変わりはないといういこと。

ベランダに行って袋を開けて、スコップでまぜまぜ。少しくぼみをつくって生ゴミを入れたら、上に土をかぶせておくだけ。

LFCコンポスト

5分もかからないので、忙しい朝の時間でもほとんど負担に感じません!

毎朝土の香りを嗅ぐとなんだか落ち着くし、コンポストにいる微生物たちにご飯をあげているような気持ちに。
「おはよう〜元気?」と土をかき混ぜる時間は、今では毎朝の日課になっています。

しっかりファスナーを閉めれば虫の心配もなし!

LFCコンポスト

バッグを置く場所は、ベランダなどの屋根のある屋外で、風通しのいいところ。

だけど外に生ゴミを置いていたら、虫が寄って来そうですよね。そんなときはバッグについているファスナーを閉めれば、虫も水も入らないので安心。

LFCコンポスト

バッグの下に通気性が確保できるようなプランターやカゴを置くことがオススメされているので、私は木製のパレットの上に置いてみました!

できた肥料はそのままベランダ菜園に

LFCコンポスト

Photographed by LFC

2ヵ月間生ゴミを入れたコンポストは、その後3週間ほど熟成させます。この熟成期間に中で微生物たちが生ゴミを分解し、堆肥にしてくれるのです。

堆肥になった中身はそのままベランダ菜園に使うことができます!

3週間の「LFCガーデニングセット」には季節のタネと用土が付属しているので、容器をプランターにしてそのままガーデニングを楽しむことも。

食卓からでたゴミがめぐりめぐってまた食卓に並ぶ。そんな自然の循環を都会でも感じることができますよ。

うまくいかなくてもLINE@でプロに相談できる

LFCコンポスト

コンポストって初めてなことだし、うまく生ゴミを分解してくれるか、途中で失敗しないか、何かと不安……。

だけどLFCコンポストはLINEでいつでもサポートしてくれるんです。実際に、洗剤が触れた生ゴミを入れてしまって不安になったので聞いてみました!

「実は、私も長年活動していて同様の質問がありますので、洗剤がついた排水溝の生ごみだけで堆肥化して熟成、分析をしました。
そうしましたら、成分はぼぼゼロで微生物が分解していました

さらに、バナナだけを1ヶ月半入れ続け分析した結果も同様でした。
日夜はたらく微生物のはたらきに感動しました。」

LFCのみなさんの熱心な研究と、丁寧なサポートに安心。

他にも気になることがあったら聞いてみようと思えるし、コンポストの先輩が近くにいるようで頼もしいです!

「捨てない暮らし」を都会でも

完成した堆肥はベランダ菜園に使えるのですが、あんまりベランダが広くないわが家にはちょっと多いかもと思うほどのボリューム。

だけどせっかくつくった堆肥ですから、近所で広いお庭を持っている方や、農家さんはいないかなと探そうと思っています!

LFCコンポスト

Photographed by LFC

生ゴミが減ることで焼却して捨てるものが減り、環境負荷を下げることができます。毎日のキッチンで、環境問題に対してできることがあるのです。

コンポストは、より私たちが暮らしやすく、より地球にとってもうれしい形にしてくれるひとつのツール。

おうちのベランダでぜひ始めてみてくださいね!

LFCコンポスト

あわせて読みたい:


森野 日菜子

Freelance Writer / Director. 海と山と旅 。Oregonが好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking