ユキコニシムラ

ユキコニシムラ

7

外出自粛生活が続いたことで、運動不足を感じている方も多いことでしょう。

テレビや動画で紹介される「自宅でできる筋トレやストレッチ」をやってみても、なかなか続けられません。

思い立ったときに手軽にできる運動アイテムがあればいいなあ。

ボードの上に乗るだけで体幹トレーニング

Image: Amazon.co.jp

ウルトラスポーツの「バランスボード」は、上に乗ってバランスを取ることで、体幹のインナーマッスルを鍛えられるそう。

素材は丈夫なABS樹脂製で、耐荷重は110kgまで対応とのこと。体格がいい男性でも安心して使えそうです。

場所を取らないので、自宅のちょっとしたスペースを活用して、トレーニングできるのがうれしいですね。

使いやすさを考えたデザイン

Image: Amazon.co.jp

ボードの表面にはすべり止めが施されていますが、裸足や素手で使用するとより安全に使えそう。

また、重量は約1.1kgとのことで、移動するのが苦にならないくらい。ダンベルがわりに両端のハンドルを握って数回持ち上げても、良い運動になるかも。

サイズは、直径36cm・高さ8.5cm。一番傾いたときは、ボードの一端が約17cmまでリフトアップするそう。17cmというと、足首よりは上で、すねの下部ぐらいまでの低さです。

あまり変化がないな、と思うかもしれませんが、「バランスボード」を初めて体験される方にとっては、ボードに乗って片足を踏み込んだ際、もう片方の足がここまで上がると、けっこうな不安定さを感じそうです。

まず手始めに大事なのは、椅子に座って下に置いたボードに両足を乗せてみて、前後左右に傾く感じをつかむこと。これだけでも体幹の筋肉には結構な刺激になるとか。

いきなり上に乗ってしまうと転倒してケガをするかもしれないので、無理のないところからスタートしましょう。

乗るだけではない、手を使ったトレーニングも可能

Image: Amazon.co.jp

バランスボードの使い道は、身体全体で上に乗るだけでは終わりません。

たとえば、上の画像のように両手を乗せた腕立て伏せ(シットアップ)の土台にしてみましょう。両足で立ったとき以上に左右のバランスが取れず、バタつくばかりかもしれません。

しかし、それは日常生活で必要とされなかった筋肉の動きを初めて体験したから。

毎日ちょっとずつ試して慣れていけば、どんどん楽しくなってきて、「バランスボード」が手放せないアイテムになるかもしれません。

なお、使用後はアルコール除菌ティッシュなどでクリーニングしておけば、いつでも清潔に使えそうです。

Image: Amazon.co.jp

ちなみに、本体のほかにマットが付属するので、フローリングなど床を傷つけずにすぐ使うことができそうですよ。

カラーはグレー・レッド・イエローの3種類。そのほか、上位版として、本格的なストレッチ用のパーツが付属したアップルグリーン&レモンイエローもあります。

バランスボード」は、それ自体に特殊な機能があるわけではないですが、人間の身体の筋肉が、本来の性能を発揮するためのきっかけ作りとして役立ってくれます。

側に置いておいて、気が向いたときにサッと使えるので、1台導入してみてはいかがでしょうか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

ウルトラスポーツ「バランスボード」[Amazon]

ユキコニシムラ

ユキコニシムラ

「家」を軸にしたライフスタイルを大切にし、毎日の暮らしを楽しんでいる。現在3歳と1歳の育児に奮闘中。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking