むく太郎

6

#stayhome 家ごもりを楽しもう!
ルーミーは「おうち時間」を快適に過ごす
おすすめアイテムやノウハウをシェアしています。


おうち時間が増えてくると、室内だけでなく庭のメンテナンスにも目が向いてきます。

伸びてきた雑草むしりや、育てている草木の手入れなどやることはたくさんありますね。

でも、庭のメンテナンスに必要な水の準備がなかなかに手間で……。

水を使うたびに、固定の水道の蛇口をひねって、ホースを引っ張ってきてなんてやってると、さすがに効率悪いです。

独特なデザインの「ウォータージャグ ST-620SV」

庭作業の効率化のために取り入れたのが、アウトドアグッズを展開するSOTOの「ウォータージャグ

一般的に円筒形もモノが多いウォータージャグですが、こちらは角張った無骨なデザインでちょっとインダストリーな感じも

可愛らしいデザインは性に合わない、なんて人でも取り入れやすいと思います。

容量は12L

型押しされたブランドロゴの存在感がお気に入り

本体の素材は、タンクなどによく用いられるポリエチレンで耐久性もバッチリ

サイズは、幅31.2cm×奥行き37.2cm×高さ22cmと、見た目よりもコンパクトな印象です。

約12L(一般的なウォーターサーバー用のボトルと同じくらい)の水を、貯めておくことが可能で、満タンまで注水すると重くなりますが、コック側に取手が付いているので持ち運びもしやすいです。

ちょっとした庭仕事で大活躍

このウォータージャグの良さは、持ち運ぶが容易なので、ちょっとした庭仕事中に使えること。

ホースを使うほどの水量が必要でない水やりや、汚れた手を洗うときなど、水道に移動するまでもないアクションで活躍中。

庭仕事における「かゆいところ」に手が届くおかげで、作業効率はずいぶんと上がりました。キャンプ場で活躍させることができない今、この使用法が我が家のスタイルにピッタリハマっています。

正面上部には、エア抜き用のキャップも付属。これを調節し適宜空気を抜くことで、安定して水を出すことが可能となります。

コックとエア抜きキャップは、メーカーで部品のみでの購入もできますよ。

ウォーターサーバー替わりに

庭で使わない場合は、リビングでウォーターサーバー替わりに。

2Lのミネラルウォーターをこれに移しておくだけで、部屋の雰囲気がグッとアウトドア寄りに。

キャンプ気分を少しだけでも味わうことで、気晴らしにもなってくれていますね。

ちなみにこのジャグは“水専用”なのでご注意を。他の飲料やお湯などは対応していないので、ご注意下さい。

専用スタンドをできればセットで

このウォータージャグはそのままでも使用可能ですが、できれば専用の「システムスタンド」を使うのがベター。

スタンドにピタリとハマる構造で、天板を載せればちょっとしたテーブルにもなります。

簡易キッチンとして使えば、外でBBQを楽しむ際のテーブルになったり、作業台代わりになったりと用途は多めです。

いざというときの備えにも?

12Lの水を貯めておけることを考えると、いざというときの防災グッズとしても考えるのもアリだと思います。

アウトドアブランドがリリースするウォータージャグは、考え方次第で用途が色々と広がるスグレモノ。

おうち(お庭)時間を充実させるため、1台取り入れてみてはいかがでしょうか?

ウォータージャグ ST-620LV[SOTO]

あわせて読みたい:


妻が一軒家でパン屋を開業することをきっかけにDIYを始め、次第にのめり込む。 工具の持ち方も知らない状態から、ハンドメイド家具の販売、店舗改装、什器製作、メディアでの執筆やTV番組の制作協力も行う。 2019年から、登山やキャンプなどアウトドアフィールドでの活動も拡大。 「自作のアウトドアギアでキャンプをもっと楽しく」が最近のテーマ。

feature

外でしか使わないのは、もったいない! アウトドアグッズを部屋で使うライフスタイルをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking