はるきち

はるきち

5

#stayhome 家ごもりを楽しもう!
ルーミーは「おうち時間」を快適に過ごす
おすすめアイテムやノウハウをシェアしています。

家の中にいても猫の写真を撮ったり、作ったごはんの写真を撮ったり。

外に出なくたって、活躍のタイミングが多いカメラ。

しかし、家の中にいるからこそレンズキャップをそのあたりにポイッと置いてしまい、探すのに苦労する、なんてことありませんか?

クラウドファンディングで出会ったカメラグッズ

BONZACCEのレンズキャップ用クリップ CAPNiP

BONZACCE「レンズキャップ用クリップ CAPNiP ブラック」1,980円(税込)

そんなストレスから開放されるために使い始めたのが、「CAPNiP(キャップニップ)」というレンズキャップ専用のクリップ。

カメラのストラップに装着することで、カメラの使用中にレンズキャップを収納しておける便利アイテムです。

BONZACCEのレンズキャップ用クリップ CAPNiP

CAPNiPとは、クラウドファンディングサイトmachi-yaで支援を募集しているタイミングで出会いました。

ちょうど「レンズキャップどこいった問題」の解決策を模索していたタイミングだったので、目についた瞬間に即応募。

そうして手元に届いたわけなのですが、現在は商品化されているので1,980円(税込)で手に入れることができますよ。

カンタン装着で、外れにくい

BONZACCEのレンズキャップ用クリップ CAPNiPを装着するイメージ

装着するために、いちいちストラップをカメラから外す必要はありません。

ストラップをCAPNiPの裏側に通していって……

BONZACCEのレンズキャップ用クリップ CAPNiPを装着したイメージ

使いやすい場所で固定すればOK!

装着がカンタンな割に、動いていてもまったく外れる心配はありません

BONZACCEのレンズキャップ用クリップ CAPNiP

重量もたったの24gと軽量なので、つけていることを忘れてしまうほど。

ストラップを首から下げたままでもレンズキャップをサッと収納できるので、とっても使いやすいんです。

レンズキャップの紛失防止に

BONZACCEのレンズキャップ用クリップ CAPNiP

使用感としてはレンズキャップをガッチリホールドというより、うまい具合にピッタリ挟まってるなという印象です。

仕組みとしては内側にある上の突起でキャップを「挟み」、下の突起がキャップの裏側を「ひっかける」ことで安定感を出しているとのこと。

たしかに手で振ってもキャップが落ちないし、見た目以上に心強いなと感じました。

BONZACCEのレンズキャップ用クリップ CAPNiP

CAPNiPを取り入れてからは、レンズキャップを失くすことが一切なくなったのはうれしい限り。

ちょっとしたアイテムかもしれませんが、あるのとないのとではずいぶん違いますね。

大切なレンズを守るためにも、レンズキャップの管理に困っている方はぜひ使ってみてくださいね。

レンズキャップ用クリップ[BONZACCE]

あわせて読みたい:


はるきち

編集・ライター|鍵盤弾き。ネコをこよなく愛してます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking