ちゃなまる

ちゃなまる

32

#stayhome 家ごもりを楽しもう!
ルーミーは「おうち時間」を快適に過ごす
おすすめアイテムやノウハウをシェアしています。

最近はタフなアウトドアウェアやバッグを日常でも愛用する方が増えてきましたね。

そろそろ雨も多くなってくるシーズン、防水性に優れたバッグを探している方も多いのではないでしょうか。

そんな方にぴったりの多機能バックパック、見つけましたよ。

完全防水のドライバッグ

AVOを海沿いで使用する様子

こちらは現在クラウドファンディングサイト・machi-yaにて支援を募集している、ハイスペックなドライバッグ「AVO」

AVO

ドライバッグとはマリンスポーツや釣りなど、水辺のアウトドアシーンによく使われる防水・撥水・耐水性能のあるバッグです。

最近は自転車に乗っている方が使っているのをよく目にしますね。

AVO」は上部の開閉部分がロールアップ式になっていて、4ステップの簡単な開閉作業でバッグの中を完全防水状態にすることができます。

AVOを水に沈めたイメージ

フロントポケットやバックポケットは生活防水仕様となっていますが、本体は完全防水なのでがっつり水の中に沈めてしまっても中身は一切濡れないそうです。

クーラーボックスになっちゃう

AVOをクーラーボックスとして使用する様子

さらには中に氷水を入れることで、飲み物を冷やすためのクーラーボックスとしても使えちゃいます。

ただし外側は完全防水ですが内部の水分が底面のクッションからにじむこともあるそうなので、主にアウトドアでの使用がメインとなりそうですね。

バッグとしても機能が満載

AVOの細部の機能

完全防水な上にクーラーボックスとしても使えちゃう「AVO」には細部のこだわりもたくさん。

AVOの背面部分

まず背面クッションは背中の負担を軽減し、クッションの間の溝が常に背面を換気してくれる役割を担っているのだとか。

これなら長時間背負っていても、背中が蒸れずに快適な状態をキープできそうですね。

サングラスホルダーが付いたショルダーストラップも蒸れにくい素材で作られています。

AVOのショルダーストラップ

そして本体の容量は18Lで重さは900gという、使いやすいサイズ感。

その他にもクーラーボックスとしてもガンガン使えるよう底面には補強パッドが入っていたり、夜間用のリフレクターが付いていたり、機能は盛りだくさん。

ひとつ持っているだけで、さまざまなシーンで活躍してくれそうです。

見た目もかなり惹かれちゃうな

AVO

カラーはブラック・グレー・マルーン・ブラウンの全4色となっています。

家の中でも外でも活躍してくれそうな「AVO」は、現在クラウドファンディングサイト・machi-yaにて支援を募集中です。

ただ水に沈めても大丈夫なだけではなくクーラーボックスにもなってしまうなんて、守備範囲が広すぎますね!

撥水・防水・多機能 出かけたくなるスタイリッシュ ドライバッグ「AVO」[machi-ya]

あわせて読みたい:


ちゃなまる

街で暮らし、山で遊んでいます! 珈琲が好きです、どれくらい好きかというとカツ丼くらい好きです。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking