Qurumu

37

毎日着替える衣類を、洗って → 干して → 取り込んで → たたんで → しまう。

洗濯は、数ある家事の中でも重要ミッションなうえに、費やされる時間は最長かもしれません。そして、工程の中で一番手間がかかるのは「衣類をたたむ」ですよね。

手伝ってもらいたいけど、「たたみ方が……違う違う、そうじゃない!」 なんてことも。

手早く誰でもキレイにたためる方法があればなあ。

衣類を素早くたたんで収納できるボード

Image: Amazon.co.jp

DAMIGRAMの「シャツたたみボード」は、ワイシャツなどの衣類をキレイにたためるボードとベルトのセット。

もっともたたむのが面倒なシャツはもちろん、スカートやズボンにも使えますよ。

Image: Amazon.co.jp

しかも、まるで本棚に本を収納するかのように立ててスッキリ収納できます! 余計な場所を取らないし、目当てのシャツをすぐに取り出せますね。

サイズは、今回ご紹介するL(26cm×54cm×1cm)のほかに、M(22cm×45cm×1cm)があり、それぞれ5枚セットになっています。

シンプル手順で使い方は簡単

Image: Amazon.co.jp

上の画像は、上からシャツ・ズボン・ワンピースでの使用例となります。

手順は、たたみたい衣類の中央にボードを置いて、左右から折り込み → 上下を巻き込むだけ。頑張って手順を覚える必要もなし。

ボードは3つ折りができるようになっていて、衣類の着丈を広範囲にサポートしてくれるのがありがたい!

Image: Amazon.co.jp

ボードが衣類の内側で芯になるのと、マジックテープ付きのベルトで留めてしっかり固定できます。これにより、縦に並べても型崩れしないんですね。

日頃洗濯しているものだけでなく、ローテーションしているワイシャツがクリーニングから返ってきたら、シワを付けずに整理整頓しておくのにも役立ちそうです。

不要不急の外出を控える生活で、家事分担を見直している家庭も多いですよね。「シャツたたみボード」を活用すれば、洗濯物を担当してなかった人でもストレスなくこなせそう

それに、お子さんに衣類のしまい方を覚えてもらうのにも役立ちそうですよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

DAMIGRAM「シャツたたみボード」[Amazon]

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking