ナガソクミコ

ナガソクミコ

3

家にいる時間が長いと、ついネットショッピングをしてしまいます。

お出かけを楽しめるときが来たら、この巾着バッグで出かけたいなぁ。

アウトドアスペックの巾着バッグ

YETIのPERSONAL EFFECTS BAG

YETI「PERSONAL EFFECTS BAG」7,900円(税別)

自転車で移動することが多いので、手ぶらで楽チンなバッグを愛用している私。

サコッシュタイプもいいんですが、荷物があまり入らないのがネックで。かといってリュックはちょっと大きすぎるし……。

そんなときに見つけたのがYETI(イエティ)というドイツ生まれのアウトドアブランドのバッグ。

YETIのPERSONAL EFFECTS BAG

底が丸い巾着型のかたちが、なんだかちょっと懐かしくてかわいいんです。

耐久性に優れたコーデュラナイロンのリップストップナイロン素材にシリコンでコーティングしてあるので、丈夫で水にも強いそう。

ほぼナイロンの重さだけなのでとにかく軽い! 荷物を入れると重くなるので、バッグ自体が軽いのは大事なポイントですね。

濡れたものも入れられる

YETIのPERSONAL EFFECTS BAGの内側

内側には、ポケットが2つ。内側も同じ素材なので、濡れたものをでもOKです。

乾いたものと分けて収納できるので、冷たい飲み物を入れたり、銭湯や海に持って行ったり、雨の日にも活躍してくれそう。

YETIのPERSONAL EFFECTS BAG

表面には、イエティのロゴが入っています。

アウトドアスペックなので登山やキャンプにもぴったりですが、クールなルックスなのでタウンユースでも頼もしい味方です。

取扱店が少なく購入できる場所が限られていますが、あまり人とかぶらないというのもお気に入り。

見た目以上の収納力

財布、水筒、手帳、iPhone

サイズは小ぶりですがしっかりマチがあるため、収納力も意外と高め。

試しに、お財布と水筒、手帳、iPhoneなどを入れてみました。

YETIのPERSONAL EFFECTS BAGに収納したイメージ

やや膨れてしまいましたが、しっかり入ります。

夏場は飲み物や日焼け止めなど荷物が増えるので、このサイズ感はかなり活躍してくれそうです。

ショルダーにも、手持ちにも

YETIのPERSONAL EFFECTS BAGを手で持ったイメージ

上部にある紐をキュッと絞ってバッグを閉じるのですが、紐を持ち手代わりにすることもできます。

ショルダーにしたり手で持ったり、2wayで使えるのでシーンや服装に合わせて使えるのも楽しいですよ。

荷物が少ないと形は崩れる

YETIのPERSONAL EFFECTS BAG

荷物が少ないと、ぺしゃんとなってしまうのはちょっと残念。

巾着型のよさは半減してしまいますが、その分小さく折り畳めるのでサブバッグとして持ち歩けるのは便利かも。

つい選んでしまうバッグ

YETIのPERSONAL EFFECTS BAG

ショルダーバッグが好きでいろいろ試していますが、手が伸びるのはやっぱり軽くて使いやすいもの。この軽さは、一度使うと手放せなくなりますね。

人気のため欠品していることも多いですが、だからこそ手に入れたときの喜びもひとしお。

このバッグをお供に、出かける日が今から楽しみです。

PERSONAL EFFECTS BAG[YETI]

あわせて読みたい:


ナガソクミコ

1983年旭川市生まれ。高校卒業後東京にて、野外フェスのスタッフや自然食品店、古本カフェ、アウトドア雑誌編集部などを筆頭に、ありとあらゆるアルバイト経験。2016年に旭川市にUターンし、古い商店をリノベーション中。民泊×編集事務所「あさひかわ編集室」を主宰。Airbnbホストもやっています。https://www.airbnb.jp/rooms/20954739

feature

たくさんの荷物を持たず、構えず、身軽に爽やかにタウンを歩く。そんなイージーなライフスタイルをご紹介。さぁ「ミニマリスト」から「ミガリスト」へ!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking