ng sh

ng sh

14

食料品の買い出しはどうしても必要ですが、回数はなるべく減らしたいところ。

先日、都知事からも「買い物は3日に1度程度に」との呼びかけがありましたね。

でも実際に3日分の食料品を一度に買ってみると、持ち帰るのも大変な量になりがちで、買い出しのたびにストレスを感じる日々……。

かといって車もないし、どうしたものか……。

自転車に「パニア」をつけて解決しよう!

COBAGS BIKEZAC 1,430円(税込)+送料350円(Amazon価格)

そんなことを考えていたときに見つけたのが、コペンハーゲン発の自転車用品ブランドCOBAGSの「BIKEZAC」。

一言でいうと、自転車のリアキャリア(うしろの荷台)につけられるエコバッグです。

自転車に取付可能なバッグのことを「パニア」といったりしますが、探すと結構しっかりしたものが多く、値段も張るものが多いんですよね……。

このBIKEZACはリアキャリアがあれば大体どんな自転車にも取付可能で、何よりも1,500円以下というお手頃価格が魅力的!

このツメ部分を自転車の荷台にひっかけて固定する仕組みになっています。

リアキャリアを取り付ける

さっそく使ってみるぞ!といきたいところですが、筆者の自転車はクロスバイクなのでリアキャリアがついていません。

これを期に、リアキャリアも取り付けてみることにしました。

一般的な「ママチャリ」と呼ばれるような自転車であれば大体リアキャリアは最初からついているので、この過程は必要ありません。

アデプト ロード リア ラック シルバー4,818 円(Amazon価格税込)

いかにも荷台! という感じの見た目になるのは避けたいので、細身のすっきりしたデザインのものを選択。

取り付け方法は説明書に書いてあるので、自転車の知識が全然ない筆者でも問題なく進められそうです。

(もともと入っているパーツで大体の自転車に適合しますが、車体の形状によっては別途パーツを入手する必要があったりするみたいです)

無事にリアキャリアの取り付けが完了しました!

取付作業、意外と楽しい……。

おうち時間の趣味として、自転車のメンテナンスやパーツ交換をして数日に一度の買い出しに備えるというのもアリな気がしてきました。

実際に買い出しへ!

というわけで、ようやくBIKEZACを装備することができました!

一般的なパニアと違い、自転車から取り外せば普通に便利なエコバッグになるのもBIKEZACの特徴。

スーパーのセルフレジに置いて、読みとった商品をポンポン突っ込んでいくだけで荷造りまで完了してしまうのは助かる……。

耐荷重は5kgなので、意外とたくさん突っ込んでも全然平気な様子。

ゴムの留め具がついているので、走行中に中身が飛び出す心配もありません。

いざ走ってみて感じたのは、やっぱりめちゃくちゃラク!

前カゴと違って重心が後ろに来るので、重い荷物を積んでいてもフラフラすることなく、かなり安定して走ることができます。

ペダルと干渉することもなく、終始まったくノンストレスで快適に食料品を運ぶことができました。

家の駐輪場に着いたら、留め具をはずせばすぐエコバッグに元通り。

玄関までの運搬も楽チンです。

買い出し最強マシン、誕生…

COBAGSのBIKEZACを導入したことで、買い出しの袋が重いという、外出自粛生活の大きなストレスを打ち消すことに成功しました。

重いから今日はやめとくか、と渋々牛乳を買うのを諦めていた日々とも、もうおさらばです。

普通の自転車を「買い出し最強マシン」に変えてくれるアイテムなのでした。

COBAGS

あわせて読みたい:


ng sh

1994年生、フリーランスのライター、カメラマン、編集者。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking