haco

haco

5

#stayhome 家ごもりを楽しもう!
ルーミーは「おうち時間」を快適に過ごす
おすすめアイテムやノウハウをシェアしています。

最近、布マスクを使い始めました。

今までの暮らしにはなかった、「マスクを洗う」という作業。

そのストレスを少し軽減してくれるような、ちょうどいいアイテムを見つけましたよ。

フタ付きの四角いバケツ。この形がちょうどいいワケ

マーナ 「バケツ W627」 2,178円(税込)

バケツといえば丸い形が一般的ですが、こちらのバケツ長方形をしたちょっとコンパクトな形

丸いバケツのようにデッドスペースが生まれず、洗面台に置くのにもちょうどいいサイズ感です。

あるようでなかった“四角いバケツ”は、家中のいろんな場所で活躍してくれました。

浸けおきするのにちょうどいい

バケツなので、もちろん浸けおき洗いにも活躍。

浸けおき中は、壁にしっかり寄せておけるので、特に狭い洗面所では省スペースなのが助かります。

マーナのバケツ W627

フタ付きなので中身が見えないし、水の中にモノを落としたり、あやまってぶつかってしまって水をこぼす心配もありません

さらにこのフタ、溝でひっかけて立て掛けられるので、使わないときも置き場所に困らないのがうれしい。

目盛り付きで使いやすい

さらに便利な目盛り付き

水の量が一目で分かるから、それに合わせて洗剤の量を決められます。

ちなみにマスクの浸けおきは、そのまま入れてももちろんいいのですが、ジッパー付きの袋を使うと家族分を分けながらも一気に浸けおきできて楽チン。

袋の外側に名前も書けるし、水や洗剤も少量で済みます。

まとめてバケツに入れておけば邪魔になりません。

収納アイテムとしても優秀

四角い形とフタ付きという特長を生かして、収納アイテムとしても優秀。

フタを閉めればスタッキングもできるので、収納スペースを最大限に活用できます。

同じバケツをいくつか購入して、重ねて収納してもいいですね。

ごちゃつくあれこれをスッキリ収納

わが家ではリビングで子どものおもちゃ入れとして使ったり……

キッチンで食材入れとして使ったり。

カラフルでごちゃついて見えてしまいがちな小物たちも、フタをして収納してしまえば気になりません。

どこに置いても違和感のないマットな質感と、シンプルな色と形。

インテリアの邪魔をすることもなく、スッキリと収納できそうです。

靴の付け置きにはサイズ確認を

靴の浸け置きにも使いたいのですが、バケツがコンパクト(約290×149×218mm)なので、23cmの靴でピッタリ

これ以上大きいと、斜めにしたり折り曲げたりしないと入らないので、工夫が必要ですね。

現在のところサイズは一種類なので、大きなものをつけ置きしたい場合にはちょっと不便かも。

見た目も機能も文句なし。いまの暮らしにあってよかったアイテム

生活感が出やすいバケツも、マーナのスクエア型バケツなら問題なし。

使わない時はインテリアにもスッキリ馴染んで、使いたい時はしっかり働いてくれます。

バケツらしくない形でどの部屋にも置けるので、次は収納用として買い足したいです。

バケツ W627[マーナ公式オンラインショップ]

あわせて読みたい:


haco

北欧インテリアが大好き。季節ごとにディスプレイしたり、おしゃれで機能的な収納を考えたりするのが幸せです。ママもこどもも暮らしやすく、普通の日々がもっと楽しくなる収納やインテリア、おうち時間を提案します。整理収納アドバイザー2級、ルームスタイリスト1級。北欧式整理収納プランナー。

special

世界中が家ごもりに入った今、「おうち時間」にまつわるストレスはつきません。こうした悩みにお洒落で快適な部屋暮らしのエキスパートであるルーミー編集部と仲間たちが、おすすめアイテムのレビューやティップスを通して解答していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking