恵比寿の賃貸マンション

ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

6
「Stay at Home NEIGHBORS.」

居酒屋でお酒を飲みながらグチをこぼしたり、用もないのにフラフラとショッピングモールを歩き回ったりするのが難しい、今。
だけど暮らしに制限があるこの自粛期間にだって、充実した時間を過ごせるかもしれない。

何かをガマンするのではなく、自分にとっていちばん身近な“暮らし”を整え、“家”と向き合うための時間にできたら。
ROOMIEでは部屋づくりの達人であるネイバーズ(=「みんなの部屋」出演者)に、家時間を充実させるための心得を聞きました。

恵比寿・安齋さんの場合

Photographed by Shinichiro Oroku

名前:安齋由美さん
職業:ヘアサロン・CHAUSSE-PIED EN LAITON(ショスピエ・アン・レトン)オーナー
場所:東京都目黒区
面積:約50㎡ 1LDK
家賃:18万円
築年数:築50年

今、自宅で一番長くいる場所はどこですか?

EACME Furnitureのソファ

ACME furnitureのソファー(写真右下)
写真提供:安齋さん(以下同じ)

ソファー。
家では集中力が長く続かないため、コーヒーを飲んだり読書をしたりしています。
そうしている時が1番、心がリラックスします。

自宅で仕事や作業をするために心がけていることはありますか?

ダイニングテーブル

友だちに作ってもらったテーブルと、古着屋さんで買った椅子

仕事をしたり、勉強したりする時は気持ちを切り替えて、ダイニングテーブルでやるようにしています。
不思議と、イスに座ると凛とするんです。

あと、気持ちいい風を浴びるように心がけています。できるだけ窓を開けて……。

家ごもりのなかで役立った家具・アイテムを教えて下さい。

ACME furnitureのソファ

ソファーと、見せる収納棚です。

ソファーは2段階調整ができるもので、ソファーベッドにもなります。
ゴロッとすることもでき、足を伸ばして座れるところもお気に入り。

d&DEPARTMENT TOKYOの食器棚(写真左)と、目黒にある家具屋で買った木の棚(写真右)

棚には好きな物を置いているので、見てるだけで癒されます。

家ごもり中、リラックスするためにやっていることや工夫があれば教えて下さい。

恵比寿の賃貸物件

窓を開け、フレグランスやキャンドルを毎日変えてリラックスモードにしています。

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking