ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

9

#stayhome 家ごもりを楽しもう!
ルーミーは「おうち時間」を快適に過ごす
おすすめアイテムやノウハウをシェアしています。

テレワークのポジションってなかなかしっくりこない……。

専用のデスクやチェアは置く場所がないから買えないし、かといってローテーブルで作業をするとお尻が痛くなるから結局ソファでの作業に行きついてしまった、なんて人も多いのでは?

腿上作業のQOLが爆アガリ!

こんな時に便利なのが、巨大なビーズクッションで話題となったヨギボー(Yogibo)から出ている、「トレイボー2.0


クッションと大きめの天板がくっついているようなシンプルなデザインですが、その効果は絶大。

これを腿にのせるだけで、不安定だったり、徐々に熱くなったりするノートパソコンにまつわるストレスがなくなりましたよ~!

天板のサイズも大きいので、腕も乗せられて、とっても快適。

細かい作りも美しい


作りは、しっかりしていて、板とクッションのつなぎ目も、ビューティフォー!

こういうしっかりした作りは、モノへの愛着にも繋がりますね。

タブレットや書物にも使える!

横長の窪みが入っていますが、これ、ただのデザインじゃ無いんです!

実は、タブレットを立て掛けられるスリットなんですよ。

このスリットのお陰で、ソファーでくつろぎながらノーハンドで映画が見れてしまうという便利さよ……。

残念なところ:ストッパーが分かりにくい…

トレイボー」には斜めにしてもPCがズレ落ちないように、両面テープでストッパーを取り付けることができます

ただ、この説明はどこにも書いてないため、気付かない人もいるかもしれません。

ちなみに私は箱の底に転がっていたストッパーに気付かず、もう少しで捨ててしまう所でした……。

なお、ストッパーを付けていなくても、このくらい角度なら滑り落ちてこないですよ~。

疲れたら枕にもなっちゃう!

完全にイレギュラーな使い方ですが、裏返しにする事で、柔らかなビーズクッション枕になるんです。

たくさん書き物をした後や、あまりおもしろくない映画を見て眠くなった時は、裏返しにして昼寝するのもGood!

テレワークで作業するときやリラックスするときには、トレイボーが強い味方になってくれそうですね。

タブレットもノートPCも。リラックスしながら楽しめる万能トレイ「Traybo2.0(トレイボー2.0)」

※本記事は2019年5月24日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by きむ(ら)

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking