SUMA-KIYO

SUMA-KIYO

4

#stayhome 家ごもりを楽しもう!
ルーミーは「おうち時間」を快適に過ごす
おすすめアイテムやノウハウをシェアしています。

家で過ごす時間が長くなった最近。

テレワークや映画鑑賞など、何かとスピーカーを使う機会が増えました。

コンパクトでも低音を響かせる

BOSEのSOUNDLINK MINI II

BOSE「SOUNDLINK MINI II」22,000円(税別)

僕が仕事からプライベートまで愛用しているお気に入りのスピーカーは、BOSEの「SOUNDLINK MINI II」。

もはやポータブルスピーカーの常識を変えたイノベーション的な大ヒット商品。

わが家でも数年前から、自宅やアウトドアで幅広く活用しています。

BOSEのSOUNDLINK MINI II

大きさは、片手で軽く持ち運べてしまうほどコンパクト

中の仕組みがどうなっているかは正直よくわかりませんが、小さな本体からは想像できないほどの迫力ある音を聴かせてくれるんです。

BOSEのSOUNDLINK MINI II

小型のスピーカーはテーブルに反響させて低音を響かせるものが多いのですが、コレは手のひらに乗せてもズーンと低音が響き渡る感じ。

初めて聴いたときは「え、これが鳴ってるの?」と、ビックリしました(笑)。

ワイヤレスで、どこにでも設置可能

BOSEのSOUNDLINK MINI II

Bluetooth接続ができるので、スマホやPCとワイヤレスで接続して使うことが可能。

BOSEのSOUNDLINK MINI II

さらに、10時間の連続再生が可能なバッテリーが内蔵されているので、コードレスで好きな場所に置くことができるのもポイントです。

BOSEのSOUNDLINK MINI IIの充電台

充電は付属のクレードル(充電台)に乗せるだけでOK。移動するときにいちいち充電ケーブルを抜き差しせずに済むのでありがたい限り。

もちろん、スピーカー本体に直接USBケーブルを繋いでも充電可能です。

テレワークのおともに

BOSEのSOUNDLINK MINI II

家で仕事をしていると、どうも落ち着かない……。

そんなときは音楽配信サービスやYouTubeを利用して、波の音や虫の音などの環境音を仕事中に流しています。

耳に刺さるような刺激を感じず優しくリアルに聴こえるので、リラックスして仕事ができるんですよね。

BOSEのSOUNDLINK MINI II

マイクも内蔵されているので、PCと接続してZoomやスカイプなどを使ったWeb会議やオンライン飲み会などにも活用できますよ。

アクセサリーで自由にカスタマイズ

BOSEのSoundLink Mini Travel Bag

BOSE「SoundLink Mini Travel Bag」5,400円(税別)

人気商品ということもあって、アクサリーアイテムもたくさん展開されています。

BOSEのSOUNDLINK MINI II ソフトケース

BOSE「SoundLink Mini 2 ソフトケース」2,800円(税別)

ちなみに僕は、純正の携帯用ケースと本体の保護カバーを購入。

どちらもしっかりしたつくりで、アウトドアに持っていくときに重宝しています。

社外品もたくさん発売されていて、自分好みにカスタマイズができるのも魅力のひとつかもしれません。

映画鑑賞もいつもと一味違う

3.5mmのオーディオケーブル

3.5mm オーディオケーブル

わが家のテレビはBluetoothに対応していないので、3.5mmのオーディオケーブルでスピーカーと接続しています。

BOSEのSOUNDLINK MINI IIをテレビに繋いだイメージ

スピーカーの側面にあるAUX端子と、テレビのイヤホンジャックを繋ぐだけ。

BOSEのSOUNDLINK MINI IIをテレビに繋いだイメージ

少し長めのケーブルで繋いで、自分の側にスピーカーを置いて映画を楽しめば、臨場感もバツグン。

大音量にせずとも、高音質で迫力のある音声を楽しむことができますよ。

音楽聴いて、心をリラックス

BOSEのSOUNDLINK MINI II

外出できず、我慢することも多い日々。

お風呂や就寝前などにお気に入りの音楽をかけて、心をリラックスさせる時間を作るようにしたら、よく眠れるようになった気がします。

仕事からプライベートまでフル活用できるBOSEのポータブルスピーカー

おうち時間を、さらに豊かにしてくれるはずですよ。

SOUNDLINK MINI II[BOSE]

あわせて読みたい:


SUMA-KIYO

写真と筋トレが趣味のロッククライマー。 山道具の機能美に取り憑かれている。 こだわりのある「ホンモノ」だけを紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking