ベランピングのおうち時間

ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

7
「Stay at Home NEIGHBORS.」

居酒屋でお酒を飲みながらグチをこぼしたり、用もないのにフラフラとショッピングモールを歩き回ったりするのが難しい、今。
だけど暮らしに制限があるこの自粛期間にだって、充実した時間を過ごせるかもしれない。

何かをガマンするのではなく、自分にとっていちばん身近な“暮らし”を整え、“家”と向き合うための時間にできたら。
ROOMIEでは部屋づくりの達人であるネイバーズ(=「みんなの部屋」出演者)に、家時間を充実させるための心得を聞きました。

杉並区・高田さん家族の場合

杉並区の一戸建て

Photographed by Kenya Chiba

名前:高田達也さん 美希さん Yくん Tくん
職業:キリンホールディングス株式会社 コーポレートコミュニケーション部
場所:東京都杉並区
面積:85㎡ 3LDK+KURA(8畳の収納スペース) 2.5階建て
物件購入額:6000万円台
築年数:築半年

今、自宅で一番長くいる場所はどこですか?

仕事場でのおうち時間

写真提供:高田さん

朝起きたらそのまま2階の仕事部屋に直行して、夜の19時ごろまで仕事をしています。
食事の時間になったら奥さんと子どもが声をかけてくれるので、とても助かっています。(土日は私が料理をするようにしています)

おうち時間

写真提供:高田さん

家族が一番長く過ごしているのはリビングですね。
トランポリンで弾んだり、テレビを見たり、天気がよければテラスにテーブルを出したりして遊んでいます。

自宅で仕事や作業をするために心がけていることはありますか?

テラスで過ごすおうち時間

写真提供:高田さん

仕事の合間に5~10分単位で子どもと一緒にはしゃぐことです。

座り仕事が続きますし、なかなか意識しないと運動することがないので、子どもと「闘いごっこ」や「枕投げ」などをしてすっきりした後に仕事に戻るようにしています。
男の子2人の相手をするので、結構体力使います。

家ごもりのなかで役立った家具・アイテムを教えて下さい。

トランポリンで遊ぶ子ども

写真提供:高田さん

トランポリンです。子どもも大人も外出ができない中で、どう楽しく運動するかを考えた結果、購入しました。
4,000円台で結構いいものがあるので、トランポリンはお勧めです。

家ごもり中、リラックスするためにやっていることや工夫があれば教えて下さい。

仕事風景

写真提供:高田さん

仕事部屋のドアを開けっぱなしにすることです。
一人で仕事をしていると、集中しすぎて疲れてしまいます。

仕事部屋は階段のすぐ横なので、ドアを開けっぱなしにしていると、1階や3階ではしゃぎまわっている子どもの声が聞こえてきて、ちょうどいい感じにリラックスでき、集中力も保つことができます。

ベランピングのおうち時間

写真提供:高田さん

また最近は、ベランピングも楽しんでいます。

外で遊べない中、少しでも外の雰囲気を味わうために、ベランダで昼ご飯を食べたり、ポップアップテントを出して子どもと遊んだりしています。昼間に外で飲むノンアルビールは格別です(笑)

わが家は一昨年からキャンプに行き始めたのですが、なかなか今は(キャンプに)行けないので、その代替手段でもあります。

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking